交通事故の後遺症(立っている時の痛み)【西東京市ひばりヶ丘の整体】こばやし整体院

交通事故の後遺症


交通事故に遭われて、時間差で痛みが再発された方から匿名で
メールが送られてきました。

 

以下にその内容をシェアさせていただきたいと思います。

 

あなたの参考になれば、幸いです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


はじめまして。 私は一昨年から腰痛に困っています。

 腰痛のきっかけは交通事故です。

一昨年は病院に受診し レントゲン、MRIともに異常なく急性腰痛症と診断され
ウォーターベットや超音波?を行い半年程で痛みが軽減し 通院終了になりました。

 その後も痛みも無かったのですが先月末から 立っているときに
腰痛と足の痛みが激しく、酷いときには 立っておけない程の痛みがあります。

 腰痛をかばっているのか歩き方がおかしいと 家族から指摘されました。

また、歩き方がおかしいせいか 何もないところでつまずくようになりました。

介護施設で働いているため腰痛を治したいと思うのですが 一度整形外科で
診察をした方が良いのでしょうか?

整形外科で診察をせずサイトに載っている専門家の方の もとへ
伺っても良いのでしょうか?

介護施設で働いているため、早めに治したいと思っています。

回答よろしくお願いします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

◎院長の見解

 

まず、今回の質問者の方の治るという考え方と、根本まで治っているのか
ということは、大きなギャップがあるケースがほとんどです。

患者さん側は、痛みが無くなる=治るという考え方だと思います。

 

医療にもさまざまな考えや教えを受けているケースがありますので、
何を持って「治った」とするかは、各治療家によって違ってきます。

 

病院側がどのような見解を持っているかは、医師によっても
違うことがあります。

中には、皆さんと同じように痛みが無くなれば治ったと考えている
医師もどうやらいるようです。

 

 

交通事故に遭われたのは、後ろから追突されたのか、直接車と接触したのかは
文章では分かりませんが、いずれにせよ本人が想像する以上の外力が加わっている
ものです。

 

頚椎や腰椎が強い外力により、ずれてしまうことは多々あります。

このズレまで治っていたのかということが、疑問に思います。

 

要するに、時限爆弾である事故によるズレが正されていないのであれば、
なんのケアもしなくなって疲労が溜まってくることで、痛みが再発することは
十分に考えられます。

 

交通事故の後遺症

また、質問者さんは介護の仕事をされていると記載されていますが、
介護の仕事は通常の健康体の方でも体を痛める方が続出しています。

 

痛みの原因の1つであったであろうズレに対して手を付けられていない
状態で、介護など体に負担のかかることを行えば、痛みがいずれ出てくるのは
当然のことと言えます。

 

歩き方がおかしいなど指摘されていることを考えますと、体の歪みを取る必要は
あるものと考えます。

サイトに出ているHPをご自身で確認されたうえで、合いそうだなと思う
治療院に行ってみても良いと思います。

 

ただし、私は歪みを取る必要があると考えていますので、そちらに対しても
きちんと対処できるところに行くことをお勧めします。

 

ついでに言っておきますと、歪みの矯正はバキバキとやるおころだけが
歪みの矯正の専門ではないので、その辺は偏見や先入観をもられないように
したほうがいいと思います。

 

介護の仕事をしているということなので、治療しながら介護も行うと
いうことになりますと、治療期間は長くなることが予想されます。

どのくらいの期間掛かるのかは、通われる治療院や病院の先生に
お尋ねくださいませ。

早いご回復を祈っております。

 

 

以上、小林の見解でした。

 

==============================

【西東京市ひばりが丘の整体マッサージ】こばやし整体院

http://www.seitai1.com/

 

当院の考え方はこれらのページになります。

腰痛のページ

http://seitai1.com/category1/syoujou1/

坐骨神経痛のページ

http://seitai1.com/category1/syoujou3/

 

コメントを残す

このページの先頭へ