3ヶ月前からの腰痛(質問メール)【西東京市ひばりヶ丘の整体】こばやし整体院

腰痛患者さんからの質問

 今回は、匿名でメールで質問が来ましたので、シェアさせて
頂きたいと思います。

参考になる方もいらっしゃるかもしれませんので、
よろしければご覧ください。

内容は以下の通りとなります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

原因不明の消えない痛み に悩まされています。

 今から約3か月前ほどから腰痛に悩まされています。

 腰痛は姿勢を前屈みにした時とわざと猫背にすると、
お尻に近い腰の部分に痛みが発生します。

しかしその痛みも夕方を過ぎる頃には痛みはほぼ消えています。

しかしまた朝になると同じ状態に戻っています。

その繰り返しです。

 思い当たる節としては肉体改造を目指し上半身のウエイトトレーニング
ばかりを異常に行ってしまったことが原因かと自分では感じています。

しかし痛みを感じたはじめた3か月前からはトレーニングをやめ治療に
専念し接骨院に通いましたが全く治らず、その後は整形外科に通い
いろいろ調べましたが原因は分からず…。

 今は整形外科で指導された腹筋運動とストレッチを行っていますが
逆に痛みが増してきたような気がします。

それを始めてからは夕方以降には消えていた痛みも残るようになってきました。

 一体僕はどうしたらいいのでしょうか!?毎日いつまでも治らない
原因不明のストレスと不安で心が折れそうです…。

しっかり治してまたジム仲間と元気に運動がしたいです。

どうかご回答よろしくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

☆院長のコメント

ウェイトトレーニングを上半身中心に行われたということですが、
上半身と下半身のバランスが崩れますと、鍛えた箇所以外に
痛みが発症することは、臨床上珍しいことではありません。

例えば、背中には僧帽筋と広背筋という大きな筋肉がありますが、
この2つの筋肉の筋力バランスが崩れますと、腰や膝などに痛みが
発症することは分かっています。

 

また、このようなケースでは、痛みがある所だけ治療しても
痛みが無くなっていくことの方が珍しく、原因となっている
箇所を治療しない限り、痛みから解放されることはないと
思って頂いて結構です。

おそらくですが、僧帽筋のどこかに問題が生じて、結果として
痛みが発症していると思われます。

 

また背中を丸めると痛みが出るということも書かれていましたが、
背骨と背骨の間には靭帯があります。

背骨がズレたところに、筋トレで固くなった筋肉や靭帯を無理に
伸ばす結果、痛みが発症している可能性もあります。

 

体を温めることと、体全体の歪みだけでなく、筋肉や靭帯の
柔軟性やバランスを取っていくことをしていけば、
回復していく期間に個人差はありますが、徐々に痛みも
引いてくるのではないかと思います。

また、仙骨の歪みを取ることもこのようなケースでは、
結構大事になってきます。

単純にバキっとやってもらえば良いわけではありませんので、
ご注意ください。

 

筋トレをするうえで、中途半端な状態でトレーニングを再開しますと、
椎間板ヘルニアになったりする可能性もあります。

休む勇気も治すためには、大事なファクターですね。

 

私の回答は以上になります。

参考にしていただけたら、幸いです。

 

 

===========================

【西東京市ひばりが丘の整体】こばやし整体院

http://www.seitai1.com/

腰痛特設ページ

http://seitai1.com/category1/syoujou1/

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

 

コメントを残す

このページの先頭へ