何をしたわけでもないけど、腰が痛くなった・・・【西東京市ひばりヶ丘の整体】こばやし整体院

午前中に来院された腰痛患者さん

今年になってから痛めた腰の痛みで来院されていた
新座市西堀在住のSさんがいらっしゃいます。

前屈みや腰を反らせることが苦痛ということで来院されました。

2歳のお子様がいらっしゃるとのことで、腰が痛いとなにかと
生活を送る上でも支障が出るということで、辛そうな表情で
ご来院されました。

 

腰を痛めたきっかけは、何をしたのかわからないということ・・・

朝起きて違和感があったけど、それがどんどん大きなものになってきて、
しまいには動くのが怖い状態。

 

私も何をしたから痛くなったのかということは、Sさんのお話からは
分かりかねたのですが、痛みの原因は上半身の歪みと緊張でした。

 

Sさんはもともと関節が柔らかい方なので、部分的な緊張や歪みが生じることで、
違和感や痛みを感じとれる”感覚の良い方”です。

ですので、痛みの変化や凝りなどの消失も敏感に感じ取っていました。

 

骨盤の歪みと上半身の歪みならびに筋肉の調整、そして内臓の調整を
3回にわたって行った結果、元の体(腰)に戻り、「大丈夫です!」
という言葉を聞くことが出来ました。

 

また肩こりも聞いてみますと以前からあるそうで、慣れてしまって
肩こりはこんなものかなということをおっしゃっていましたが、
術後に肩のコリを確認すると、

「あ、軽いですね(^O^)」

と言われて帰宅されました。

 

肩こりが当たり前になっていて、違和感とも感じないというのは、
正直な話良くないです。

悪いことが当たり前になっているわけですから、ということはその状態を
さあに続けてしまうことで、良い状態になっても分からなくなることが
あるからです。

逆に良い状態になっても、脳はそれが悪い状態だと判断してしまうことで、
痛みや不快症状がなかなか抜けていかないという臨床例はごまんとあります。

 

これは、人間が生きているうえでは、どのようなことにも言えることですけどね。

 

まぁ、今回も無事痛みが無くなったと喜んで頂けましたので、私としても
良かったと思います。

お蔭様です。

ありがとうございました。

 

============================

【西東京市ひばりが丘の整体】こばやし整体院

http://www.seitai1.com/

ぎっくり腰特設ページ

http://seitai1.com/category1/syoujou2/

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ