ストレスによる肩こりと腰痛 【西東京市ひばりヶ丘の整体】こばやし整体院

ストレスによる肩こりと腰痛


こんばんは。小林です。

本日は、今年初めてのメンテナンス会員さんが出ました\(^o^)/

Sさん、良かったですね。

実はSさんは、昨年メンテナンス会員に認定していたのですが、
忙しさのあまりなかなか来院できずメンテナンス会員の資格を
失効していました。

 

昨年末は特に忙しかったそうで、ストレスがかなり溜まった結果、
それまで調子が良かった体の調子が、一気に崩れてしまったと
いうことで、年始に来院されました。

 

腰痛の要因の1つにストレスが関与しているということが、最近
新聞紙上にも掲載されました。

ストレスが関与するのは、なにも腰痛だけではありません。

肩こりや首コリ、背中の痛みなどにも、関与することはあります。

中には、臀部がカチカチになってしまい、お尻が痛いという坐骨神経痛
のような症状を発症することもあります。

 

今書いたことは、可能性の話をしているので、その点は誤解のないように
してくださいね。

 

Sさんの場合、肩が凝りすぎてしまうと嘔吐してしまうことも
少なくないとのことで、すごく辛いということを
おっしゃっていました。

 

Sさんの場合は、当院の仕事始めに日に来院され、回数にして6回程度
掛かったと思いますが、日常生活を送る上ではかなり楽になったと
嬉しい報告を頂くことが出来ました。

当院で行う体の機能面のチェックをした結果、Sさんはクリアして
いました。

晴れてメンテナンス会員の誕生と相成るわけです。

 

まぁ、今でも仕事面においてストレスが溜まるそうなので、定期的には
施術する必要はあります。

ちなみに、ストレスになっている対称がハッキリとしていて、
今の現状を本気で変えたいという方の場合は、いっそのこと
「ストレス遮断」をしてしまえば、案外早く良くなるものです。

特に、パニック障害等の方は、ストレス遮断と体の全身調整を
行うことがお勧めですね。

 

ストレスは体を固くしたり、痛みや不快症状を出すだけでなく、
身体能力の面でも悪影響を与えます。

筋肉が過剰に緊張するわけですから、パフォーマンスが落ちるのは
当然の話ですけど、意外にその点は別物と考える方が多いですね。

適度なストレスは、実は成長したりするには良いのですが、
限度を超えたものは、やはり体に良くないですね。

 

脱線しました。

 

メンテナンス認定を告げた時のSさんの表情は、良い表情をしていました。
(いい笑顔と言った方がいいですね。)

写真を撮らせてもらいたかったのですが、NGが出てしまいました(~_~;)

 

ストレスとうまく付き合っていくことも、人生には必要です。

しかし、行き過ぎたストレスは病気になってしまいます。

溜めこむのではなく、発散するようにしましょう。

適度な外出は、ストレス発散にはどうやら必要なようです。
(私のとった患者さん統計によりますが・・・)

 

外出というより、体を適度に動かすと言った方が正解ですね。

 

Sさん、今度は月の初めの方に来院するようにしましょう!

そうすれば、失効することはありません。

月初にまた会いましょう。

 

===========================

西東京市ひばりが丘の整体【こばやし整体院】

http://www.seitai1.com/

肩こり特設ページ

http://seitai1.com/category1/syoujou4/

腰痛特設ページ

http://seitai1.com/category1/syoujou1/

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

 

コメントを残す

このページの先頭へ