重心が狂ったままになると・・・【西東京市ひばりヶ丘の整体】こばやし整体院

重心が狂った方からのメールお問い合わせ

春になると、不調になる方が増えてきます。

今日もちょっと重いものを持っただけで、
腰から背中に痛みが走るという方が 来院されました。

季節の変わり目に、なにか参考になることはないかな~と
考えていたところ、 タイミングよく以下のメールが来ました。

名前は書いていませんでしたので、こちらでシェアさせて
いただきますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10代後半の4月からデスクワークや立ち仕事をする女性です。

2年前くらいからやっていたレジのアルバイトで 立っている事が多い為、
右側の腰が痛くなりました。

その後、右側の腰をかばうように左足に重心をかけるようになってしまい、
右側の腰は治りましたが、今度は左側の腰が痛くなってしまいました。

一年前くらいにアルバイトは辞め、重心も片方にかけないようにしていますが
未だに左の腰が痛いです。

立っていたり、買い物などでノロノロ歩きをしていると 20分くらいで座らないと
耐えられなくなってしまいます。

 腰を反らしても痛くはなく、スタスタ歩きをしている時は多少は痛いですが
ノロノロ歩きほど痛くはならないです。 ですが、食事などで椅子に座ろうと
すると腰が痛くて前かがみになれず、すぐに食事ができません。

少しずつ腰を曲げていくとだんだん慣れてきて腰を動かしても痛くなくなります。

最近は時々、左側の腰に針が刺さるような痛みがあり
左の太ももまで走るように痛くなります。

整形外科に行ったりしたことはないのですが、一度行ってみた方が良いのでしょうか?

このような腰痛の人は多いのでしょうか?

一年半以上痛いのですが治る見込みはありますか?

このような腰痛は腰のどのあたりが悪いのでしょうか?

4月からまた立ち仕事が多くなりますが悪化しない為にも
気をつけた方が良い事はありますか?

また、このような痛みを治す、家でできる簡単な体操はありますか?

長々とまとまっていない文、質問で本当に申し訳ありません。

 回答よろしくお願いいたします!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ココまで

〇院長の見解

まず、未だに腰が痛いのは、片側に体重を乗せ続けていたことによる
重心のズレが原因と思われます。

あまりに体の中でひどく固まっていると、時間が経過しても重心がもとに
戻る保証はどこにもありません。

これは休んでいれば負担をかけていないんだから、楽になって行くはずと
考えられるのと同じで、時間が経っても解決しないものはたくさんあります。

 

重心の修正をするのは、立ち方を気を付ければ大丈夫
とかいう問題ではありません。

方法はそれぞれにあります。

まずは重心のズレを取ることが先決でしょう。

 

また、骨盤の歪みや股関節の歪みもある可能性が高いです。

 

そうなると腰椎のズレもあるでしょうから、そこから派生する
上半身の歪みも無視できなくなります。

 

要は、全身の調整がその時にやるべき個所を、必要に応じて
段階を踏んで調整してもらうと良いのではないかと思います。

 

病院に行って精密検査をすることも、今の状態を知ることが出来るので、
有意義だと思います。

 

〉一年半以上痛いのですが治る見込みはありますか?

治る見込みはあると思います。

ただ、普段の日常生活の中に、腰を痛める要因があるので、
体を歪ませない習慣を作ることは必要です。

足を組まない、あぐらをかかない、横座りはしない、アヒルすわりをしない
等々・・・。

その努力はした方が良いでしょう。

 

〉このような腰痛は腰のどのあたりが悪いのでしょうか?

具体的には実際に見ているわけでないので断言できませんが、
おそらく仙腸関節という骨盤の関節にトラブルが出ているのでは
ないかと思われます。

また、股関節のズレも疑われますね。

 

重心が歪んでいる場合は、どこがということではなく、
体全体の問題になります。

 

いずれにせよ、早い適切な治療が必要です。

良い先生とのご縁があることを祈っております。

お大事にしてください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

参考になりましたでしょうか?

私の見解を相手にメールしました。

どこに住んでいる方なのか分かりませんが、その後返信なしです(泣)

 

皆さんも季節の変わり目にじゃ、十分に気を付けてくださいませ。

 

=========================

【西東京市ひばりが丘の整体マッサージ】こばやし整体院

http://www.seitai1.com/

腰が痛いあなたは、こちらのページが参考になると嬉しいです。

http://seitai1.com/category1/syoujou3/

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ