足首の痛み 【西東京市ひばりヶ丘の整体】こばやし整体院

足首の痛み

足首の痛みでお悩みの方からメールをいただきました。

以下のメールの内容をシェアさせていただきます。

あなたの参考になれば、幸いです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


特別になにかしたわけじゃないのに足首の前側が痛いです。

歩けなくはないですが、歩きたくない鈍痛です。

インフルエンザのときみたいな痛さです。

雨が降ってから痛くなりました。

去年、バドミントンをやっていてくるぶし下に痛みを感じたので
整骨院に行ったところ、脛骨と腓骨が開いているといわれました。

治療も済んで、もうバドミントンもしてません。


最近、正座している時間が長いので足首に負担がかかってる気がします。


応急処置というか、病院行くまでの対処を教えてください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

メールの内容はココまで。

 

☆小林の見解

足首の前側が痛いということで、詳細の情報が知りたいところですが、
文面では分かりませんので、確かなことは言えませんが私の見解を
述べさせていただきます。

 

まず、健康診断で血液検査に引っかかった経験はあるのかないのか。

 

特に尿酸値の値のことで、過去に服薬をした経験があるのか、
尿酸値の異常は過去になかったとしても、今現在は異状なしとは
限りません。

まずは、病院で血液検査など精密検査を受けてみるべきではないかと
思います。

 

 

次に血液検査に異常がないという過程で話を進めますと、
踵の上に距骨という骨がのっているのですが、この距骨が
ずれていたりすると、違和感を感じやすくなります。

脛骨と腓骨の間が開いていると言われたということで、
整骨院で治療を受けていたということですが、
再度開いてしまっている可能性も否定できません。

したがって、足首周辺のズレなどの異常があるかもしれないですね。

定期的に運動をされているのであれば、下肢の関節に
負担が掛かっていても不思議ではありません。

その負担が鈍痛となって現れている可能性があります。

 

「応急処置というか、病院行くまでの対処を教えてください。」
ということですが、まずは病院で検査をしてもらうと良いでしょう。

整骨院ではせいぜいエコーがあるくらいで、レントゲンや血液検査などの
精密検査は病院でなければ受けることが出来ません。

足首周辺を包帯などで圧迫すると、鈍痛が和らぎ歩きやすいのか、
膝の下の箇所の脛骨と腓骨のあたりを包帯やタイツなどで締めて
あげると歩きやすいのかを確認してみてください。

 

この文面の情報だけで判断するなら、まずは病院い早くいきましょうと
お伝えさせていただきます。

 

 

足首の痛みは、骨接ぎと言われる整骨院で大丈夫だろうと判断しがちですが、
中には病気による反射が出ていることもあります。

私も何年経っても、そういう意味で日々緊張感を持って患者さんと
向き合っております。

自分の範疇外の方は、適切な医療機関に送る。

これも私が行っている仕事の一部です。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

==============================

【西東京市ひばりが丘の整体マッサージ】こばやし整体院

http://www.seitai1.com/

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ