あばら骨が前に出て、呼吸がしづらいです。【西東京市ひばりヶ丘の整体】こばやし整体院

なぎなたをしている最中に自律神経のバランスを崩した方が、メールで質問

先日、当院に匿名で質問メールが来ました。

今回はなぎなたをされている方からの質問でした。

 

季節の変わり目は、自律神経系のトラブルに見舞われやすい傾向に
ありますので、1つの参考にしていただければと思います。

 

以下にメールの内容をシェアさせていただきます。

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なぎなた、という競技をしているものです。

剣道と似ており、防具をつけます。

今年の7月の中旬あたりから、ハードな練習をすると、異常に発汗し、
のどがとても渇き、倦怠感に襲われ、顔が異常に白くなり、
みぞおちか心臓かわからないのですが、その辺りが痛みます。


運動後一時間くらいで元に戻ります。


もともと体力には自信があるほうです。



普段運動をしていないときは、みぞおち付近に圧迫感を感じ、
常に呼吸が浅く感じ、深い呼吸を身体がしようとし、
癖のようになっています。


深い呼吸は無意識にお腹を凹ませ、肋骨?を広げている様な、
上にあげている様な感じでしています。

8月の始めに、大きな病院で精密検査(血液検査、心電図、心エコー、
レントゲン、呼吸機能検査)をしてきました。


心電図で早期再分極といわれましたが、心エコーで異常が見られなかったため、
問題ないといわれました。


結局精神的な問題といわれ、ツムラ?をいただいたのですが、
治る気配がなく、今は飲むのをやめています。


自分の見解では以下のように考えています。

毎月目標を決めていて、7月は「背筋を伸ばした状態を常に意識する」ことでした。


なぎなたは半身の姿勢で行うのですが、背筋を伸ばそうと意識しすぎて、
いつの間にか胸部を前に反らしすぎていました。


7月13日にすごく自分を追い込んだハードな練習をしました。

暑かったのですが今までにかいたことのない汗の量でした。

その日は練習後お腹を下しました。

その日辺りを機に身体に異変が起きたので、たぶん反らした状態でハードな練習をしたため、
みぞおち付近の臓器か筋肉に負担がかかったのではないだろうかと考えています。


もともとあばら骨は少し出ていたのですが、周りの人に比べると異常に出ており、
また自身でも前より骨が出ているように感じます。

寝るときは、仰向けに寝ると特に胸部が前に出ているように感じ、
みぞおち付近に張りを感じるため、横向きかうつ伏せで寝ています。

本当に本当に困っています。


何かアドバイスや治す方法を教えていただけませんか?


また治せる方いませんか?


よろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここまで

 

 ☆院長の見解

 

体力に自信のある方が落ちりやすい罠です。

体力があるから無理をしても大丈夫という考えが支配した結果、
知らず知らずのうちに限界を超えている状態になってしまうことは
良くある話です。

 

限界と聞くと、スポーツで心拍数が上がってぜーぜーハーハー言うのを限界と
考える傾向が体力自慢の方に多いのも現実です。

 

文面のないようだけど判断する前提でいえば、自律神経失調症になっている
可能性が高いと言えます。

原因としては、体の歪み、ハードな練習による興奮状態が体の中で
治まっていないこと、不快症状が発症し続けていることによる
肉体的なストレスが常にかかってる状態になっていることが
症状が治まらない理由なのではないかと思われます。

 

歪みは誰しもが持っているものですが、あまりにも限度を超え過ぎて、
それが長期間にわたっていると、歪みから様々な症状が発症するようになります。

今回はハードな練習をする以前の歪みや生活習慣の問題などが、質問者さんが
気づくず~~と前からジワジワ体を蝕んだ状態になっているものです。

もし、自覚が以前からあったけど、それほどきつい状態ではなかったから
いつもと同じ生活をしていたのであれば、前々から体は「警告」を
発していたということになります。

もしそうなら少々キツイいい方ですが、それを無視し続けた結果のことなので、
今起きていることは当然ながら”理にかなっている”と言えます。

 

質問の内容で判断すると、質問者さんが健康体操など自分で何とかなる
状態ではないので、速やかに身体の取るために整体うあカイロなど、
治療院で施術を受けるべきです。

 

おそらく体が捻じれている状態になっているのではないかと思われます。

少々時間は掛かるでしょうが、継続して治療を受けることが大事になります。

お近くの治療院に行ってみてください。

 

治療院選びには、以下のサイトを参考にしていただければと思います。

http://seitai-osaka.com/

 

ちなみにですが、質問者さんが出来る唯一のことは、腹式呼吸をすることです。

”正しい腹式呼吸”を10~15回行って、コーヒーなど覚醒作用のあるものや
興奮するようなものの摂取もしばらくは控えるべきです。

 

食事面でも間違った摂り方をすれば、それが原因で体調が崩れます。

食物連鎖の低位のものを食べるようにすると良いですね。

 

質問者さんが同化は分からないのですが、体力自慢の方の傾向として
肉類が好きだという方が多いのですが、鶏肉や豚肉を摂取するように
していただければと思います。

牛肉は摂りすぎますと、体調が崩れる恐れがありますので、
控えた方が無難です。

 

 

まずは地元の治療院を探して、きちんと通院すること。

そして、自律神経系のトラブルは、症状が治まっただけでは、
いわゆる治ったという状態ではないので、通院される先の先生の
指示に従って頂ければと思います。

そこで、腑に落ちないことがあったり言われたりした場合は、匿名ではなく
名前を添えてメールしていただければと思います。

 

今回のメール内容による私の見解は以上になります。

 

============================

【西東京市ひばりが丘の整体マッサージ】こばやし整体院

http://www.seitai1.com/

自律神経失調症特設ページ

http://seitai1.com/category1/syoujou8/

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ