打撲したら、まずはRICE法 【西東京市ひばりヶ丘の整体】こばやし整体院

バイクで転倒した方からの質問

あなたは病院に行く基準を持っていますか?

この痛みは、病院に行かなくても良いのではないか、ということで
しばらく放置した結果、痛みでにっちもさっちも行かなくなって
しまったという方もいらっしゃるのではないかと思います。

今回は、外傷を負った方から質問メールをいただきましたので、
皆様とシェアしたいと思います。

質問メールは、以下のものとなります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


転倒して腰と背中を強打しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いわゆるバイクでの立ちごけをしました。


後ろ向きに腰を強打し、その後ろの壁に背中も打った状態で、
一瞬息ができなくなりました。


事故が土曜日であったことから翌日の日曜日も病院には行けず、
今日の月曜日に出社しています。


1,状態としては、横になった状態や、座った状態から起き上がるときに痛みがあり、
  何かに捕まらないで起き上がるのは困難な状況です。


2,ずっと座る、または立っていると痛みは少ないのですが、一度横になると
  起き上がるときに痛みが倍増し、しばらく起きているとまた和らぎます。
  歩くことは多少違和感がありますが可能です。


3,咳、くしゃみをすると腰が痛み、内蔵にも響きます。


4,痛みは左腰で、特に左足を軸に前屈みになると非常に痛みます。


ネットで調べましたが、時間がかかるが自然治癒するという書き込みもあり、
病院に行くかどうか判断に迷っています。


また、お風呂で暖めた方がいいという意見と、冷やすべきという意見もあるので、
どちらが適切なのか教えていただけませんでしょうか。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

質問メールはココまで。

 

 

☆院長のコメント

 

メールを読んでみて、まずするべきことは病院で骨折がないのかを
確認するべきだということです。

出来るだけ早く病院に行きましょう!

おそらく総合病院に行くと、整形外科を案内されると思います。

 

様々な症状も発症していますことから、自然治癒を期待するよりも
病院でレントゲンなどで診断を仰ぎ、その後外傷を得意とする
治療院に行っても遅くはないと思います。

 

ちなみに、骨折・打撲・捻挫・挫傷などの外傷の場合には、RICE法を
実践することをお勧めします。

 

※RICE法


一般的に捻挫や突き指・肉離れなど、患部が腫れる疾患の応急処置としてRICE法を行います。


RはREST=安静、IはICE=冷却、CはCOMPESSION=圧迫、EはELEVATION=挙上。


それぞれ表し頭文字をとってRICE法といいます。

この方法は、病院などにかかる前の処置として、とても重要ですので憶えると良いかと思います。

 

あなたの参考になれば幸いです。

 

 

============================

【西東京市ひばりが丘の整体マッサージ】こばやし整体院

http://www.seitai1.com/

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ