2014サッカーワールドカップブラジル大会 日本の予選リーグ対戦相手は・・・【西東京市ひばりヶ丘の整体】こばやし整体院


来年に迫ったサッカーワールドカップの組み合わせが
昨夜決まりました!

ワールドカップブラジル大会の日本の対戦相手は決定!

日本はグループCに属し、コロンビア・コートジボアール・ギリシャ
が一緒のグループに決定。

日本はブラジル大会で予選リーグを突破できるか

いよいよこれから対戦相手の分析に入りますね。

 

予選リーグの国は、どこも強豪国。

 

初戦でコートジボアールと対戦しますが、この相手を下すことが
出来れば、南アフリカ大会の時みたいに、波に乗って行けるのではないかと
思います。

 

ただ、正直ほかのグループを見てみたら、組み合わせ的には
他のグループに行かなくて良かったかなと感じますね。

 

特にブラジルがいるグループとドイツがいるグループ、
そしてスペインのいるグループに入っていたら、
予選リーグ敗退は確定的だったかなと思っていますので。

 

今回は、結構死のグループが存在しています。

 

死のグループに比べれば恵まれたと言わざるを得ないですが、
でもガチンコで本大会で戦ったら、現時点では予選リーグ突破は
厳しいでしょう。

 

先の遠征でオランダと引き分け、ベルギーに勝ったからと言って、
過剰な期待をしてはいけないと思います。

 

冷静に今の日本の実力を世界の強豪と比べてみれば、私の目には
どう贔屓目に見ても日本はワールドカップ本大会に出てくる国の中では
下から数えた方が早いです。

 

勝ちに徹するのであれば、理想を描いている戦い方はできないかもしれません。

 

なにはともあれ、初戦で対戦するコートジボアールから勝ち点を奪うこと。

これが大事です。

 

コロンビアとの対戦は、日本はあまりありません。

ファルカオというエースFWには、十分に気を付けなければいけないですが、
彼だけを抑えれば勝機が見えてくる相手ではないので、難しいところです。

 

とにかく予選リーグの3か国は、日本より実力は上の国ばかり。

 

弱者の戦術をうまく使いつつ戦っていえば、チームワークがめちゃくちゃになった
ドイツ大会の時のようなことにはならないのではないかと思います。

 

でも、期待するのは日本の予選リーグ突破です。

 

半年後に迫ったワールドカップブラジル大会まで、親善試合を組むことが
あまりできないみたいなことを言われていますが、前回の南アフリカ大会前に
非公開でジンバブエとゲームを組んだような形で、強化していってほしいものですね。

 

できれば前回のベスト16を超える成績が残せれば素晴らしいのですが、
まずは予選リーグ突破をノルマにして、頑張ってもらいたいです。

 

===============================

【西東京市ひばりヶ丘の整体マッサージ】こばやし整体院

http://www.seitai1.com/

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

“2014サッカーワールドカップブラジル大会 日本の予選リーグ対戦相手は・・・【西東京市ひばりヶ丘の整体】こばやし整体院” への1件のフィードバック

  1. gpg014 より:

    ちなみに、ギリシャについての情報は、私はあまり持っていないので、詳しいことは分かりません。が、激戦のヨーロッパ予選を勝ち抜いて出てきている国なので、それ相応の実力はあるはずです。
    私が知っているギリシャの印象は、パワー系の選手が多く、セットプレーが強い印象があります。
    セットプレーは日本の弱点でもあるので、一番気を付けなければいけない相手かもしれないですね。

コメントを残す

このページの先頭へ