右肩に痛みがあります。【西東京市ひばりヶ丘の整体】こばやし整体院

匿名で質問メールが来ました。

そちらの内容をシェアさせていただきます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2週間ほど前から右肩が痛くて
最近になってなにもしていない状態でも痛いです。
また、背筋を伸ばそうとすると右肩甲骨の背骨近くと右鎖骨周辺に
痛みが伴います。
右肘を地面と水平になるように上げる時も痛いです。
寝る時も右に向いた時に肩が痛くなります。

歪みからくるものなのでしょうか?
それともその他の要因でしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 右肩に痛み

☆院長の見解

 

 痛みというのは通常動作をしたときに発症するのですが、
この質問者さんの場合は、なにもしなくても痛むということです。

文面だけの情報だけでしか判断材料がありませんので、
正確なことを申し上げられないということを前置きさせて
いただきます。

 

まず考えられるのが、肩関節周囲炎いわゆる四十肩です。

 

肩を動かすのに重要なローテーターカフ(回旋筋腱板)に損傷、
もしくは炎症がある可能性が高いです。

この場合は、炎症を治める必要があります。

アイスノンなどで炎症部位を冷やすこと。

その状態で、治療院に行かれるといいです。

こちらのケースであれば、整体やカイロプラクティックなどの
治療院で十分に対処してもらえると思います。

 

 

そのほかの可能性についても書いておきたいと思います。

まず、夜間痛があるのかないのか。

右肩の痛みで夜間痛で起きてしまうほどの痛みの場合は、
念のため病院で精密検査を受けるようにしましょう。

病院で受診する科は、内科です。

正確に言うと、消化器内科です。

ドクターの判断で、血液検査、エコー、CTなどの検査が行われるかも
しれません。

ドクターの指示に従ってください。

 

では、なぜ病院に行かなければいけないのかと言いますと、
右肩はある内臓の反射痛が出てくることがあるからです。

その臓器は、膵臓です。

 

日中の痛みで悶絶するケースは、内臓の病気でなくても起こりうるのですが、
内臓の病気のレベルに達したものに関しては、夜間の激痛で寝ている状態でも
目を覚ますほどの痛みを起こすケースがあります。

夜間痛で起きてしまい、それが耐え難いほどの激痛の場合は、
私は迷わず病院に行くことを勧めています。

理由は、膵臓がんの可能性があるからです。

 

もちろん、歪みが酷くなりすぎることでも、痛みは発症します。

ただ、痛みの原因が歪みだけとしか捉えていないと、
適切な処置が遅れることにもなりますので、
参考にしていただければと思います。

 

痛みの原因を的確に見抜くことは、とても大事なことです。

中には恐ろしい病気が隠されていることもあるので、
あなたもご注意くださいませ。

 

===============================

【西東京市ひばりが丘の整体マッサージ】こばやし整体院

http://www.seitai1.com/

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ