本田圭祐 ACミランに移籍!【西東京市ひばりヶ丘の整体】こばやし整体院

ACミランに移籍する本田圭祐


サッカーファンにとって、特にオールドファンにとって
イタリアの名門ACミランは、日本人には手の届かないと
思われていたチームです。

 

その超名門にサッカー日本代表の本田選手が移籍することが
決まりました!

 

これって、本当に凄いことです。

 

しかもエースナンバーの10番が用意されているなんて。

 

ACミランの10番と言えば、私がすぐに思い浮かぶのは、
80年代後半から90年代前半に在籍していた元オランダ代表の
ルート・フリットです。

ACミランに移籍決定の本田圭祐

バブル期にJALのCMにも出ていましたので、40台前後の方は
思い出される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

他にもボバンやルイ・コスタもいましたが、私の中ではフリットの印象が
強すぎますね。

写真を見ると分かりますが、ドレッドヘアーがインパクトありますよね。

好調時のプレーもそうですが、一度見たら忘れない風貌でした。

 

 

ただ、本田がACミランに入るというだけでも驚きなのに、
用意されている番号が10番というのですから、期待の大きさが
伺えますね。

個人的には財政の事情があったにせよ、契約切れになるまで待たずに
CSKAモスクワが納得するオファーを出して欲しかったですね。

 

でもこうなったら、本田は是が非でも活躍しなければいけなくなりました。

今のミランは調子が悪い状態ですから、本田がチームにフィットして
活躍できるようになったら、本当に次のステップはレアル・マドリードから
声がかかるかもしれません。

 

日本人がスペインのレアルマドリードやバルセロナに入ったら、
それは今以上の興奮があるでしょうが、来年のワールドカップのためにも
ミランでゲームに出続けて活躍してもらいたいです。

 

来年は、インテルの主力として活躍している長友とのダービーを
見るのが楽しみになってきました。

インテルの長友

 

本田には前評判通り、ACミランになくてはならない存在に
なってほしいです。

 

いや~、それにしても本当に驚きです。

報道では、本田のミラン加入が濃厚とでていましたが、されが現実になるなんて。

 

90年代のミランの黄金期を知っている身としては、クラブワールドカップの前身の
TOYOTA CUPでヨーロッパチャンピオンとして89年90年に来日した時に実際に
国立競技場まで見に行きました。

そのロッソネロ(イタリア語で赤と黒)のユニホームを着たミランを見たときは、
本当に衝撃を受けました。

そんな昔を知っているサッカーファンの私としては、驚き以外の何物でもありません。

 

ただ、入っただけでは意味がないので、チームの軸になって
さらに羽ばたいてほしいですね(^^)

 

 

==============================

【西東京市ひばりが丘の整体マッサージ】こばやし整体院

http://www.seitai1.com/

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ