病院では異常なし。自律神経とか気にしすぎと言われ・・・【西東京市ひばりヶ丘の整体】こばやし整体院

病院では異常なし。しかし、目眩などの症状に苦しんでいるという方から
質問メールをいただきました。

以下の内容が、メールの内容となります。

あなたの参考になれば幸いです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自律神経失調症は病院で異常なしと言われることが多い
初めまして、宜しくお願いします。

私は32歳、男性、会社員です。

では、私の悩んでいる症状を説明させていただきます。

最初の症状は二年ほど前に頭痛、頭の圧迫感で脳神経外科、内科を受診しました。
脳と首のCT検査をしましたが、特に異状無しとのことでした。
その後頭痛は治まりましたが、頭がフラフラする感じが残り、念のために耳鼻咽喉科で目眩の検査をしてもらいましたが、異状無しとのことでした。
それから半年は症状もなく過ごしていたのですが、仕事でPC作業中にまた頭がフラフラと頭重感に襲われ、頭か首を手で支えていないと歩いたり、座っていることも困難になってしまいました。
その症状は一ヶ月ほどで治まったのですが、それからはずっとこの症状の繰返しに襲われ、頭が狂いそうです。昨年の夏頃からは首も痛く、上を向くと首が詰まってる感じと鈍痛に襲わます。
その頃からは、歩いたり動いてるとき寝転んでるときは症状がでません。
座って正面を向くときだけに首の付け根、肩に重ダルイ鈍痛があり頭がフラフラして正面を向いて座るのが困難になり、私生活にも影響が出始めました。
感覚的に頭が重く首が支えきれなくガグガクして頭が下に落ちそうな感じです。
昨年の12月には整形外科に行き首のMRI検査をしましたが、骨や脊髄には異状は無いとのことでした。今年の1月には脳外科、神経内科でMRIとMRA検査をしましたが、異状無しでした。
先生には自律神経とか気にしすぎと言われましたが、毎日この症状があるので非常に苦しいです。

私は東日本大震災の原発避難で、三年前に新潟県にきました。職種も震災前とは正反対のデスクワークになりました。八時間PC作業してることが多いです。
それも関係しているのでしょうか?同僚にいいと言われ二ヶ月前から週に二回カイロに通っていますが、症状は改善されません。
ちなみに血液検査、甲状腺エコー検査、甲状腺の血液検査でもどこも異状無しでした。
何故座って正面を向いた時にだけこんな症状が出るのでしょうか?首を支えてるか、左右に傾けていないと座ることができません。床や椅子どちらも症状は同じです。
座っていると尾てい骨までヒリヒリ痛くなってきて、それも関係あるのでしょうか?
本当にしんどくて苦痛です。
座ることに恐怖心すらでてきました。
それと心療内科にも行きましたが自律神経とのことでした。もぉどうしていいのかわかりません。
眼科では酷い乱視と言われ最近眼鏡をつくりました。
こんなのが一生続くのかと考え、不安でしかたいです。
この症状は毎日続いています。朝起きてからしばらくはいいのですが、午後から夜にかけて症状は酷くなってきます。
本当に困っています…助けてください。

宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

☆院長の見解

まず、自律神経トラブルは、何が発症するか分からない面があります。

それは、自律神経が全身くまなく分布されているからです。

質問者さんは、頭痛から始まり目眩の症状があるとのことですが、
天井が回転している目眩でしたら、一度耳鼻科を受診ください。

病院とは書かれていますが、耳鼻科を受診したとは書かれていないので、
受診していないようでしたら、耳鼻科に一度行って診断を受けてみましょう。

 

病院の内科で異常なしと言われたとしても、耳鼻科に関しては
プロフェッショナルな見解を持っているかは不明な面があります。

病院には各科が存在していますが、それぞれの専門分野では
プロ中のプロです。

しかし、専門外になると、一般人と差がなかったりするケースも
多々あるため、回転性目眩であれば耳鼻科で受診したあとに、
カイロプラクティックや整体、鍼灸などで治療を受けるのも
ありだと思います。

 

動揺性の目眩(フラフラ揺れているような目眩)の場合は、
質問者さんは脳神経外科と内科を受診して、異常なしとの診断が出ている
ので、脳神経と内臓には異常がないということが保障されたわけです。

ただしセカンドオピニオンという考え方がありますので、質問者さんの
納得する診断でないと感じたのなら、複数の医師(病院)の見解を
聞くのも参考にはなると思います。

ただし、病院を選ぶ際には、専門の医師を選ぶことをお勧めします。

 

話を戻しますと、質問者さん受診するべき科は、心療内科になります。

 おそらく、自律神経トラブルによるものと思われます。

ちなみに、自律神経トラブルの場合は、パソコンの前に座っていることで、
動悸などの症状が発症することが多々あります。

それは電磁場によるストレスを体に受けてしまうからです。

パソコン仕事をする人は、自律神経失調症・うつ病になる率が高い

 

 

またメガネに関しましては、あなたにとって合うものを
使用するようにしてください。

メガネを作る専門の方に、きちんと依頼して専門家に
作ってもらうべきだと考えます。

合わないメガネを使用し続けますと、体に様々な不調が発症する
可能性が高いです。

私の臨床例を上げさせていただきますと、新しい眼鏡にした途端
坐骨神経痛になってしまい、メガネを新しくしたことが原因と思わず、
半年の間、合わないメガネを使用し続けていたのですが、
メガネを元に戻した途端、不調が解消されたという例もあります。

メガネは非常に大事なので、専門知識のある方に作ってもらったり、
選んでもらうようにしましょう。

もし、メガねを使用し始めてから、症状が悪化したり
増えたりしているようでしたら、メガネを疑ってみるのも
選択肢の一つです。

 

今できる対策としては、腹式呼吸を行うようにすること。

カフェインの摂取は半年間は控えること。

必要以上にパソコンや携帯・スマホ・テレビなど、電磁場を浴びる
機会を極力削除する。

辛い物のとりすぎや、甘い物の摂りすぎ、滋養強壮作用のある
ドリンク剤を飲まない。

そして月並みですが、ストレスを発散する、ストレスの中に身を
さらさないなどのことが、今現在は必要ではないかと考えます。

体を温めることも忘れずにしましょう。

 

 

心療内科に行ったら、おそらく薬を処方されますが、
医師の指示には従うようにしましょう。

質問者さんの近所で、自律神経トラブルにきちんと対処できる
治療院や整体・カイロプラクティック院に通院してみるのも
良いと思います。

それぞれの治療院で治療法も違うものですが、いずれにせよ
本当に自律神経トラブルであれば、早期回復は期待しない方が
良いでしょう。

自律神経トラブルが発症するには、長い時間をかけて疲労などが
蓄積して発症してきます。

ダメージの積み重ねに年期が入っているので、回復するには
それなりに時間はかかります。

年単位で考えてもらった方が良いかもしれません。

症状がなくなったら終わりという単純なものではないので、
状態によって定期的に治療に通院しなければいけなくなると
覚悟を決めて通院されるようにしましょう!

 

 

==================================

【西東京市ひばりヶ丘の整体マッサージ】こばやし整体院

http://www.seitai1.com/

 

コメントを残す

このページの先頭へ