ゴルフの練習をして臀部~股関節~太腿にかけての重だるさ・痺れ 【西東京市ひばりヶ丘の整体】こばやし整体院

ゴルフをして坐骨神経痛になった

ゴルフというスポーツは、人体力学の観点から考えますと、
どうやっても体を壊すスポーツです。

力学や構造医学のことを考えますと、他にも体を壊すべきして
壊れるスポーツはあります。

近年のゴルフ人気が追い打ちをかけているのかは分かりませんが、
ゴルフをしている方に、ヘルニアや坐骨神経痛、頸部痛などで
お悩みの方が多いのも事実です。

体の使い方が悪いから、体が壊れるわけです。

 

今回は、ゴルフをして下肢に異常が出てきてしまった方からの
質問メールをいただきましたので、私の考えを以下に記載させて
いただきます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご相談です。
2ヶ月程前に、久しぶりにゴルフの練習をした後に背中・下半身が筋肉痛
になり、股関節も痛くなりました。

いつもの事だろうと様子をみていましたが変わりありません。
現在は、股関節痛・臀部~太腿~ふくらはぎが重だるく、筋肉痛のような、
まるで全力疾走した直後のような感覚です。

踏ん張ることができなく、階段を上がる動作ではももを上げるのが
つらいです。つまずく時もあります。痛いと言うよりも、力が入らない
という感覚に近いです。爪先が少し痺れています。

整形外科・整骨院にいきましたが、骨には異常なさそうです。
背骨を軽く傷めたのか、軽いヘルニアと診断されました。

臀部と骨盤の脇の出っ張りのあたりを押すと
痛いです。

何か思い当たることがあれば教えて頂きたいと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

★小林の見解

 

股関節のズレが出てしまったことと、股関節や骨盤・ウエスト周囲の
筋肉の緊張が招いた結果ではないかと思われます。

結果として、体の重心や軸が著しく崩れていることで、痛みや違和感が
いつまで経っても変化が少ない状態が続いている要因ではないかと
予想できます。

この場合、単純にマッサージをしても大抵の場合は、うまくいきません。

 

またヘルニアになると、力が入りにくくなったりします。

軽いヘルニアという診断は、なにをもってそのように診断されたのかは
よく分からないのですが、上半身が左右どちらかに傾く体勢になっても、
ヘルニアの症状が発症することもあります。

 

質問文の最後に、

臀部と骨盤の脇の出っ張りのあたりを押すと
痛いです。

 

と書いてありましたが、これは大腿骨の大転子を押しての痛みだと思うので、
この場合は原因は何であれ、股関節は間違いなくずれているということを
示唆しています。

ではずらしている原因はどこにあるかと言いますと、それは実際に
体の状態をみなければわかりません。

 

体の軸や重心がずれているのは間違いないと思われますので、
全体のバランスを取ることと、体の軸を正す必要があると
私は考えます。

 

重心を正すことと体の歪みを取ることを一緒にしている治療家もいますが、
これは違う要素となります。

骨の歪みを取るだけでは、体の重心や軸は正すことが出来ないので、
最後に付け加えさせて頂きます。

 

質問者さんの体の軸や重心をしっかりと正すことができる先生と
ご縁があることを祈っております。

 

===================================

 

【西東京市ひばりヶ丘の整体マッサージ】こばやし整体院

http://www.seitai1.com/

坐骨神経痛でお困りの方は、こちらのページを参考にどうぞ!

http://seitai1.com/category1/syoujou3/

腰痛でお困りの方は、下のリンクをクリックしてみてください。

http://seitai1.com/category1/syoujou1/

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ