日本初戦は惨敗 【西東京市ひばりヶ丘の整体】こばやし整体院

ワールドカップ コートジボアール戦

ワールドカップブラジル大会の日本の1次リーグ初戦は、
コートジボアールに残念ながら、1-2で逆転負けを喫して
しまいました。

初戦を落とした国が予選リーグを突破する確率がヤフーニュースで
出ていましたが、厳しい展開で最悪の結果となってしまいました。

日本の初戦 コートジボアール戦

正直、8年前の悪夢を思い起こしてしまう負け方ですが、
強い気持ちを持って、残りの2戦を戦ってほしいとは
思います。

 

ただ・・・

私はサッカー経験者ですので、あえて厳しいことを書きますが、
日本選手に本当のワールドクラスの選手は、だれ一人いない
と言うことも分かりました。

トップリーグで活躍している選手の苦戦が昨シーズンは
伝えられていましたが、それは必然だったかなと感じます。

 

あまりいい条件のピッチではなかったように見えましたが、
それは相手の選手も同じ条件です。

 

コートジボアールの選手は、しっかりボールを自分のものに
していたのに対して、日本選手はトラップが跳ねて相手に
簡単にボールを奪われる・・・

これではサッカーになりません。

世界で上を目指して戦うなら、基本技術が欧米使用の深い芝や
悪条件のピッチでも思うようにできなければ、厳しいと思います。

 

ヨーロッパのトップリーグに所属する選手は出てきました。

 

数年前のことを考えたら、それだけでも凄い進歩ではありますが、
ワールドカップで世界を相手に戦うなら、ヨーロッパのトップリーグ
の名門チームで、押しも押されぬレギュラーとして出続けられる
様な選手が多く出てくると、少しは期待できると思います。

 

技術が急速に進歩することはありませんが、育成の段階で
世界を相手に戦える技術を持った選手の育成が急務となります。

そういう意味では、小学生年代・就学生年代は本当に
大事になります。

止める・蹴る・運ぶがしっかり指導できる指導者が
どれだけいるのか分かりませんが、こちらの育成も
急務かなと感じます。

こういっては申し訳ありませんが、少年サッカーを指導している
コーチをたまに見ますが、まともに見本も見せられないコーチも
います。

日本サッカー協会も今一度考えて欲しいものですね。

ブラジル ネイマール

私個人は、今大会は初戦がすべてと思っていたので、
かなりガックリきていますが、残り2戦も応援することに
変わりありません。

このままズルズル負け続けて帰ってくるのだけは避けてほしいですが、
選手たちの精神的な強さを信じるしかないですね。

この投稿は厳しめにしましたが、勝つにしろ負けるにしろ、
先につながる何かを得て欲しいものです。

 

頑張れ、ニッポン!

 

================================

 

【西東京市ひばりが丘の整体マッサージ】こばやし整体院

http://www.seitai1.com/

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

 

コメントを残す

このページの先頭へ