ギリシャ戦はドロー 【西東京市ひばりヶ丘の整体】こばやし整体院

ギリシャ戦

サッカーワールドカップブラジル大会の日本の第2戦が行われました。

初戦でコートジボアールに負けた日本は、残り2戦で勝ち点6を
つまり2勝を目指していたわけですが、ギリシャ戦はスコアレスドロー
という結果に終わりました。

出ていた選手たちは、ファイト(戦って)いましたね。

気持ちは初戦よりも前面に出ていたと思います。

ギリシャのキャプテンが退場になったので、チャンスかなと感じましたが、
勝負事は思ったようにはいかないものです。

そりゃそうですよね。相手がいることですから。

ギリシャ戦はスコアレスドロー

これで今大会の予選リーグ突破は、可能性はゼロではないにしろ、
厳しいものになってしまいました。

巷の報道では過去最強と前回の南アフリカ大会以上の成績を期待
されていましたが・・・・

まだまだ学ぶべきこと、世界と戦うためには乗り越えなくてはいけない課題が
見つかった大会となりそうです。

 

個人的には、8年前のドイツ大会の時よりは、まだ良いかなと感じますが、
出てきた課題の根本は育成に関わってくることと私は感じましたので、
早急に解決する問題ではないので、道のりが険しいと言わざるを得ないかな
と思います。

個人的予想ですが、コロンビア戦に狩りに勝ったとしても、
予選リーグ敗退となるでしょう。

育成の段階で、世界に出ても通用する個を育てることが出来る指導者の
育成が急務かなと思いますが、根のないところからやらなければいけないので、
これは大変だぞというのが私の今持っている感想です。

 

コロンビア戦がブラジル大会最後のゲームになる可能性は高いですが、
最後にナイスゲームを見せて欲しいですね。

辛口でしたが、代表の活躍を期待しています。

頑張れ、ニッポン!

 

==================================

 

【西東京市ひばりヶ丘の整体マッサージ】こばやし整体院

http://www.seitai1.com/

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

“ギリシャ戦はドロー 【西東京市ひばりヶ丘の整体】こばやし整体院” への1件のフィードバック

  1. gpg014 より:

    今大会は、正直私も期待していましたので、今現在の結果はとても残念に思います。
    ただ、何が足りないのかというものがサッカー関係者は分かったと思うので、今後同じ轍を踏まないようにしていただきたいですね。
    ヤフーニュースでは、ドイツ大会の二の舞と書かれていましたが、あそこまでは酷くないかなと思います。
    今回でた課題を、また地道にクリアするために取り組んでいけばいいのです。
    道は長く険しいけど、今後の奮起に期待したいと思います。

コメントを残す

このページの先頭へ