2014ワールドカップ決勝はドイツvsアルゼンチン 【西東京市ひばりヶ丘の整体】こばやし整体院

アルゼンチン決勝進出

準決勝第2戦が行われ、激闘の末アルゼンチンがオランダを下して、
決勝にコマを進めました。

前日のブラジルとドイツのゲームが、予想を大きく裏切る結果と
なりましたので、余計にレベルの高さを感じる1戦でした。

オランダ アルゼンチン

さて、これで決勝のカードが決まりましたね。

ドイツとアルゼンチンの決勝戦。

86年メキシコ大会、90年イタリア大会の決勝カードでも
あります。

アルゼンチン決勝進出

86年はアルゼンチンが勝ち、90年は当時の西ドイツが勝って
世界一になりました。

私が学生の頃の話です。

懐かしいです。

ドイツ代表 マヌエル・ノイヤー

ドイツ代表 トーマス・ミュラー

あれから24年以上も経っているのですね。

時が流れるのは、早いものです。

 

あの当時もアルゼンチンには、マラドーナというスーパースターがいました。

当時の西ドイツは、今回のドイツ代表と同じように数多くのタレントを
揃えていました。

 

直近の2大会では、ドイツがアルゼンチンに勝っていますが、
今回はどうなるでしょう。

前評判はドイツが優勝するだろうと言われています。

私もサッカー経験者なので、優勝はドイツではないかなと
思っています。

ジンクスが生きていたら、アルゼンチンが優勝することになります。

月曜日の早朝が楽しみですね(^^)

 

==============================

【西東京市ひばりが丘の整体マッサージ】こばやし整体院

http://www.seitai1.com/

 

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ