ロシアW杯予選シンガポール戦、日本快勝!

サッカー日本代表

ロシアワールドカップアジア2次予選グループEの
日本VSシンガポール戦は、3-0で勝利しましたね。

今回はシンガポールでのアウェーゲームでしたが、
昨年ブラジルとシンガポールで対戦した時のピッチ
コンディションが砂場のような状態で最悪の環境
でしたので、今回も日本の良さが出にくいかなと
思っていたのですが・・・

日本の速いパス回しが可能な素晴らしいピッチ
コンディションでの対戦でした。

会場になったナショナルスタジアムは、先にも書きましたが
昨年ブラジルとも親善試合で対戦しました。

この時は、ブラジルに0-4で力の差を見せつけられました。

ナショナルスタジアムの今回のピッチは、日本の持ち味を
いかんなく出すことが出来るので、場所はアウェーでも
シンガポールとの力の差も考慮に入れると、違和感なく
戦えたのではないかと思います。

鹿島 金崎夢生代表初ゴール

スコアは3-0での勝利でしたが、力の差はシンガポールが
考えている以上にあったと今回の対戦で相手は実感した
事でしょう。

ミラン 本田圭祐

だからこそ、3-0ではなく数字上でももっとゴールを
挙げて、完膚なきまでに叩き潰しておかなくては
いけなかったのですが・・・

今の日本代表の立ち位置なのかと思います。

 

来週は、年内最後の代表選があります。

カンボジアも守りを固めてくるでしょうが、今年最後を
勝利で飾るのは当然のこととして、すっきりした形で
終えてもらいたいです。

 

先制点を挙げた鹿島の金崎夢生は、想像以上に良かったです。

サッカー日本代表 金崎夢生

今年好調を維持しているということで、代表の招集されましたが、
いきなり先発で結果も出してくれたのは、大きな収穫ではないかと
思います。

来年アジア2次予選が終わった後、ヨーロッパの強豪国とテストマッチを
組んでもらいたいですね。

来年も金崎選手が好調を維持しているようでしたら、
フィジカルの強いヨーロッパ勢に対して、どこまでできるのかを
見てみたいです。

 

まぁ、好調なのが今年だけだと話になりませんけどね(^_^;)

世代交代も徐々にしていかなくてはいけない時期に来ているので、
試せるときには、とことん試してもらいたいです。

 

ハリルホジッチ監督は、アジア最終予選を突破して、本大会出場を
決めることができたら、世界の強豪との戦い方を熟知している監督なので、
初めて本当の意味で期待して本大会を見ることが出来るかもしれません。

 

なので、過酷なアジア予選を絶対に突破してもらいたいです。

 

頑張れ、ハリルジャパン!

 

 

==================================

【西東京市ひばりヶ丘の整体】こばやし整体院

http://www.seitai1.com/

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

 

コメントを残す

このページの先頭へ