ハリルジャパン2次予選首位通過。最終予選は第2ポットに。

本田圭祐

 

ロシアワールドカップ2次予選最終戦が、埼玉スタジアムで
シリアと対戦して、スコア上では順当に5-0で勝利しました。

ただ、内容を見たら、とても安心してみていられる内容では
なかったというのが本音です。

ワールドカップアジア予選 シリア戦ホーム

勝ったんだから良いじゃないという考え方もあるとは思いますが、
問題を先送りにした場合、あとになって表面化してくるほど、
大きな問題となって降りかかってきます。

 

結果的には後半にゴールラッシュとなりましたが、シリアが決定機を
ものに出来なかったので、スコアは大差がついていますが、決めるところを
決められていたら下手すると負けていたかもしれないと認識しています。

 

秋から始まる最終予選までに、守備の整備をよりしっかり行って
もらいたいものです。

 

今回のようなゲームでは、なでしこみたいに予選敗退するんじゃないかと
本気で感じます。

 

本田圭祐

 

 

今回のシリア戦の勝利で、首位通過が決まりました。

 

しかし、最終予選の組み合わせは、最終予選進出した12カ国を
2グループに分けて組み合わせ抽選が行われます。

 

FIFAランキングのアジア上位2カ国が第1ポット、次の3番手4番手が
第2ポット、5番・6番手が第3ポットといった具合に、2つのグループに
分かられますが、これ抽選になります。

 

ちなみに、第1ポットに入った2カ国は、イランとオーストラリアです。

分かりやすく言うと、第1シードと言った方が、理解しやすいでしょうか。

この2カ国は、2つのグループに分かられますので、同じ組になることはありません。

 

では日本はアジアで、今現在何番目なのかというと、4番手になるようです。

ということで、第2ポットに入ったのは、韓国と日本です。

この2カ国は先にも書きましたが、同じグループになることはないので、
最終予選のリーグ戦で韓国と対戦することはありません。

 

第3ポット、第4ポット、第5ポット、第6ポットも同じように
抽選で2つのグループに分けられます。

 

 

そして2つのグループの1位は、本大会出場権を得ることになります。

2位になると、もう1つのグループの2位の国と対戦して、勝った方が
本大会出場決定!

敗れた方の国は、北中米予選のプレーオフで勝ち上がってきた国と対戦し、
勝った方が本大会出場権を得ることになります。

ここで負けた国は、予選敗退となります。

 

ですので、韓国との対戦はなくなりましたが、1位にならなければ、
もしかしたら韓国と第3代表決定戦で対戦するかもしれません。

香川真司

正直、最終予選に進出してくる国に、楽勝できるような相手は
存在しないと考えて行かなければ、痛み目に遭わされるかもしれません。

 

今年の9月から来年の5月くらいまで、ホーム&アウェーでの
リーグ戦が繰り広げられます。

ホームでは確実に叩き、アウェーでは絶対に負けないということが
予選突破には最低限必要になります。

 

楽な相手はいないとは言っても、ランキングで日本より下回る国に対し、
取りこぼしをしない、ゴールは取れるだけ取る。

やるべきことを文字にすれば簡単に書けますが、実行するには
本当に周到な準備と確実なレベルアップが望まれます。

 

アジア最終予選は、代表に選ばれるのは、ある程度計算できる選手たちが
選ばれると思います。

 

予選1位で突破してからは、本大会に向けて多少の選手の入れ替えも必要になって
くるのも日本が抱える課題です。

ブラジル大会は、これが結果的に上手くいかなかったので、無残な結果と
なった要因になっています。

 

ですので、今Jリーグで頑張っている若手選手たちには、さらなる奮起を
期待します。

 

はやく世界基準の選手たちが揃う日本代表を見てみたいものです。

 ハリルホジッチ 日本代表監督

 

=====================================

【西東京市ひばりが丘の整体】こばやし整体院

http://www.seitai1.com/

 

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ