身内に対するストレスからのパニック症状(動悸・息苦しい)

うつ病やパニック障害、強迫性障害などの症状を訴えられて
来院される方が増えてきています。

ただ、かなり以前からもあった現象ではないかと思われますが、

 

「なかなか言い出せなかった。」

「どこに(誰に)相談すればいいのかが分からなかった。」

「身内の恥をさらすようで、言い出すまで勇気がなかった。」

「私の気持ちを分かってもらえることがなかった。」

 

などの理由で、自分自身に蓋を閉めてひたすら我慢の日々を
送られていた方は、実は少なくないのかなと感じる次第です。

 

今回、ストレス遮断を受けられた方は主婦歴何十年というベテランの
方ですが、積もり積もっての抑圧や言いたいことを言えなかったことで、
心の限界が体に出てきてしまったという誰にでも起こる状態での
ストレス遮断でした。

 

微妙だった?夫婦関係から、良い感じになってきているとの報告も
受けております。

 

以下に、ストレス遮断を受けた方の感想文を紹介させていただきます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自律神経専門整体院 ひばりヶ丘のこばやし整体院ひばりヶ丘で唯一の自律神経専門整体院 こばやし整体院

数年前から身内に対するストレスを感じていました。

 

話す時の緊張感や気を使ったりして気持ちが
とても疲れる事が多く、息苦しさだったり、時には
動悸もありました。

 

こんなストレスから解放されたいと思う様になり、
ストレス遮断をお願いしました。

 

その結果、その遮断をしてすぐに何かいつもと違う
感覚はありました。

 

その後も効果があり、緊張感もなくなり、話しをしたり、
一緒に出掛ける事も平気になりました。

 

とても嬉しく思います。

 

ありがとうございました。

 

 

お名前 Y・Mさん   年齢 49歳  職業 パート

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

☆院長より

 

まずはYさんが幸せな気持ちになれたことが、
なによりも良かったと思います。

 

同じような悩みを抱えていらっしゃる方は、
数多くいるのでしょうが、解決方法は千差万別。

 

いろいろあります。

 

今回のYさんは、ご本人にとっては強烈なストレスでしたので、
そのストレスがなくなっただけで、人生の見え方が変わった
ようですね。

 

ストレスは自分自身を成長させるためには、必要な
ものではありますが、どうやっても今の自分では
乗り越えられないストレスは害でしかありません。

 

これからも楽しい人生を過ごすうえで、出来る限りのことを
サポートさせていただければと思います。

 

良かったですね(*^^*)

 

ありがとうございました。

 

 

==================================

【西東京市ひばりヶ丘の自律神経失調症・パニック症・うつ病の専門整体院】
こばやし整体院

http://www.seitai1.com/

 

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ