「呼吸が楽になり姿勢も良くなりました。」茨城県つくば市から来院された方の感想文

若いときに足首を骨折し、適切な治療を受けることが
出来なかった方の感想文です。

 

骨折した箇所は変形治癒、左肋骨の痛み(神経痛)、
足首をかばうために起きた膝の痛みや肩腰の痛みと
満身創痍の状態でした。

 

この方は、当院で提供しているセロトニンを活性
させるための治療を受けられた方になります。

 

脳内から分泌されるセロトニンが不足すると、
うつ症状や体の重さだるさが抜けないなどの
不快症状に悩まされることになります。

 

不足していたセロトニンが十分に分泌されるようになった方の
感想文を以下に紹介させていただきます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

肋骨の痛み・膝、足首の痛みの患者さんの声 西東京市ひばりが丘の自律神経専門整体 こばやし整体院西東京市ひばりが丘の整体 こばやし整体院

 

セロトニン活性を受けて、体全体がすごく楽になりました。

 

今まで膝が痛かったのは、すごく楽になりました。

 

足首も柔らかくなりました。

 

肋骨が硬かったのは柔らかくなりまして、呼吸が楽になりました。

 

姿勢は良くなりました。

 

 

N・Kさん  59歳  主婦

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

☆院長より

 

この方はインドの方ですが、日本語がとても流ちょう。

 

若いときからの体の不調で、それが当たり前になっていた状態でした。

 

骨折した足首は、変形していますので、
なかなか機能が回復するに時間が掛かりました。

 

おもに来院された理由は、左肋骨の神経痛でしたが、
いろいろと調べて見ますと、体のあちこちがガタガタでした。

 

セロトニン活性療法を受けた後は、頭もクリアになり、
感想文にも書いてありますが、姿勢がよくなって、
痛みも押さえられていると喜んで頂くことが出来ました。

 

 

セロトニンが不足している状態ですと、うつ症状や
不安神経障害など、辛く苦しい思いをされます。


ストレス物質であるコルチゾールが、不足しているセロトニンが
適正に分泌されるようになりますと、抑うつ効果が起こりますので、
スッキリした気分になり、頭も軽くどんよりした気分からは
さよならが出来ます。

 

セロトニン活性療法は、うつ病や不安神経障害、パニック障害、
ストレスをため込みすぎている方や、いつも頭も体も重い方などに
特化した治療法となります。

 

自宅で行うことが出来るセロトニントレーニングを毎日行い、
週に一度のセロトニン活性療法の治療を受けることで、
3ヶ月先には自力でセロトニンを適正量分泌することが
出来るようになりましょう!と言うのがコンセプトです。

 

仕事をしたいなど意欲はあるけど、自分の体と意思が言うことを
聞いてくれない、うつ病や不安神経障害などでお悩みの方は
ご相談ください。

 

この治療法は、脳波を測定した上でセロトニンやオキシトシンの
数値が上がると言うことを、年数かけて取っています。

 

しっかりとした脳波測定により、エビデンスが取れています。

 

データとして、科学的に証明されている治療法になります。

 

したがって、結果は必ず付いてきます。

 

本気でなんとかしたい方は、いつでもご相談ください。

 

 

==================================

【西東京市ひばりが丘の自律神経専門整体】こばやし整体院

http://www.seitai1.com/

 

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ