胃の不調と食欲不振

春になると、不調が一気に表面に出てくる方が
増えてきます。

 

食欲がなくなる理由は、ストレスなど様々な要素があります。

 

今回は、食欲不振のため治療に来られている患者さんに、
感想文を書いていただきました。

 

食べられないのは辛い。

 

Yさんは、胃の不調や便秘、パニック症などでも苦しまれていた方です。

 

元気なYさんの感想文をお読みいただければと思います。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

西東京市ひばりが丘の自律神経専門整体 こばやし整体院

胃の辺りが、良くもやもやし、施術を受けていますが、
少しずつ状態が良くなってきました。

 

一時期は胃腸薬もよく服用していました。

 

セロトニントレーニングとして、毎朝15~30分程度の
ウォーキングを続けているうちに、気持ちも前向きに
なってきました。

 

今出来る範囲で自分のためになることを
コツコツ続けていく大切さを実感するように
なりました。

 

常に順調にいく訳ではないけど、その時の気分や
体調に耳を傾けて、対応していくことも心掛ける
ようになってきました。

 

等身大の自分を受け入れて、今の私には何が必要で、
何を優先して行動するべきかと考えられるように
なったことも、少し自信になってきました。

 

 


Yさん  40歳

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

★院長より

 

薬も効かないくらいお腹の不調に悩まされていましたが、
どんどん元気になってきましたね。

 

暴飲暴食をしないようにすれば、良い状態で日々を過ごす
ことが出来ると思います。

 

真面目なYさんなので、さらに自信を深めていけば、
もっと幸せになれること必至です!

 

学ぶ姿勢が素晴らしいYさんなので、近い将来
いろんなことが出来るようになると確信しています。

 

===========================

 

【西東京市ひばりが丘の自律神経専門整体】こばやし整体院

 

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ