自律神経失調症

私の体になにが起きているのか

自律神経失調症の3大兆候と言われているものが、
「睡眠障害」「食欲低下」「意欲低下」があります。

ストレスによって自律神経のリズムが崩れると、
自律神経失調症になることがあります。

 

”気合いで何でも乗り切ってきた人”や、”頑張り屋さん”
はあぶないと言われています。

 

肯定的な意図が必ずある!

自律神経は、常に体を生かすために必要な反応をしています。
自律神経失調症・うつ病・心身症などは、すべてその人にとって
必要だから起こるのです。

どういう事かと言いますと、自律神経失調症やうつ病に
なったのは、”あなたの体を生かすため”に
起きた事なのです。

 

頑張り続けたあなたが、それ以上頑張り続けてしまうと、
生きるために体を保つ事ができなくなってしまいます。

では、自律神経失調症やうつ病などの人が、
発症しないとどうなってしまうのでしょうか?

それは、過労死を招いてしまう可能性があります。

 

自律神経失調症に特定の症状はない

自律神経失調症は体からのメッセージ

当院でよく聞かれるのが、頭が痛い、胃腸の調子が悪い、夜になると 目が冴えて眠れない、動悸の様な症状が出る人、肩こりや腰痛、 耳鳴り、めまいと言う形で症状が出る
可能性もあります。

体がだるいなど自律神経失調症になると、一人で様々な症状を 抱えることになったりします。

 

体がだるい、気分がスッキリしない、何もやる気が起きないなどを
周りの人に「気合が入っていない」「しっかりしろ」「頑張れ!」
などと言われることは、今でもあるようですね。

少々の休養程度では解消できなくなり、結果として日常生活に
支障をきたすこともあります。

 

対人交流に影響が出ることもあります

また「対人交流がおっくうだ」とか悲観的に物事を考えるなどの
抑うつ症状が出てくることもあります。

このような状態が続いてしまうと、心や体に溜まっているストレスを
知性で押さえ込むようになります。

体の疲れや痛みの感覚を無くす「失体感症」や、ストレスを
ストレスと感じない「失感情症」に陥り、異常に対し無自覚・
無感覚になってくることもありますので注意が必要です。

 

早合点は禁物!

決めつけは禁物

以上のことを書くと早合点して
「私はこれらに当てはまらないから大丈夫!」
と喜ぶ方がいるかもしれませんが、
もう少し先を読んで下さい。

先に挙げたのは、”代表的な症状”です。

これが全てではないという事です。

自律神経と言うのは全身くまなく分布しています。
頭の先から手足の指先・内臓に及ぶまで。

結論から言うと、これと決まった症状がない
というのが実情です。

 

自律神経の存在意義

ブレーキがあるから守られている

自律神経失調症やうつ病などになったあなたの体にも、
これと同じ事が起きているのです。
それを体は、あなたに知らせてくれているのです。

ブレーカーが落ちたら、何かのスイッチを切ってからブレーカー を上げますよね。
そうしないと、すぐにブレーカーが落ちてしまいます。

そのまま使い続ければ、電気製品は全部壊れ、
漏電して家が火事になってしまうかもしれません。

ブレーカーが落ちるのは、それを防いでいるのですね。

体でも同じことが言えます。
体のブレーカーが落ちているのに、あなたが「頑張り」の
スイッチを1つも切らなかったら、どうなるのか・・・・。

また体のブレーカーが落ちるのは、目に見えています。
自律神経失調症やうつ病は、あなたのの脳にブレーカーを
落として、あなたが死なない様にしている状態なのです。
あなたが生き残るために、自律神経失調症や
うつ病が存在しているのです。

 

自律神経失調症やうつ病にならなかったら、あなたはヘタを
すると死ぬまで頑張り続けてしまうかもしれません。

そうならない様に自律神経失調症やうつ病は、あなたの死を
阻止してくれているのです。

あなたを生かすのが自律神経の役目

正常な機能を持った人間なら、自律神経失調症やうつ病になる
可能性は誰にでもあります。

自律神経失調症やうつ病になっても、それはあなたを
死なない様にしている”正常な機能”であり、
まったくもってあなたは正常な人間なのです。

現代はストレス社会と言われるほど、ストレスの多い生活を
強いられる方が多く存在します。

ですので、誰にでも自律神経失調症やうつ病になる可能性が
ある事は、何の不思議もありません。

自律神経失調症やうつ病になったあなたは、それまで多くの頑張りを
してきたことだと思います。

疲れたら休む、働いたら休むと言うのは、自然の摂理
でもあります。

 

今の現状が不安で”本気で”将来的なことも考えて
なんとかしたいとお考えのあなたのご来院をお待ち
していますので、お気軽に連絡してください。

 

自律神経失調症にはこんな施術をします

頭蓋の調整

自律神経失調症を専門で診られる整体院は
、 まだまだ数が少ないのが現状です。

自律神経専門整体は、最初に骨盤・背骨の歪みを
取る調整を行います。

骨格の調整と並行して、背部の筋肉弛緩操作、
頭蓋骨の調整(顎関節を含む)、内臓機能を正常化
するための施術、脳脊髄液などの体液循環の促進
目的とするための施術などを行います。

 

【背部弛緩操作】

 

背中が緩むと呼吸をしやすくなります

背骨周囲の筋肉が緊張しすぎてしまう事で、呼吸が浅くなりがちです。

自律神経失調症のほとんどは、交感神経優位が過剰となり、
結果様々な不快症状が発症するのですが、呼吸が浅いと
交感神経優位となってしまいます。

したがって、呼吸が浅いのは良くない状態と言えます。

 

自律神経の乱れを整える呼吸は、深い呼吸が良いと
されています。

 

つまり、息を吸う時に、胸郭や腹腔が前後に膨らむ状態が
良いわけです。

 

呼吸する時には胸郭が動くものですが、背骨周囲の筋肉が
過度に緊張しすぎてしまう事によって、胸郭の動きを
妨げてしまいます。

呼吸は、自律神経支配の中で、唯一「意識的」に
動かせる動作です。

自律神経失調症やうつ病の方は、呼吸が乱れている
事が多く、呼吸の乱れを正すことは、大変重要な事
になります。

呼吸を正しく行われる事で、その情報は視床下部・
脳幹・小脳などに伝達され、その結果、自律神経の
乱れも整える効果が期待されます。

逆にいえば、呼吸が乱れているままだと、
自律神経失調症やうつ病は非常に
改善しにくくなります。

以上の理由から、背骨周囲の筋肉の弛緩調整
を行います。

 

【頭蓋骨の調整】

 

司令塔の頭を調整することは、全身の機能が回復する大きな手助けとなります。

頭蓋骨は、15種23個の骨で構成されています。

その頭蓋は、呼吸することで、わずかではありますが動いています。

頭蓋が歪む事により、脳にストレスを感じやすくなるのと、体の司令塔である
頭が良い状態でないと、指令を受け取る体の方も良い状態ではなくなってきます。

ほとんどの場合、自律神経失調症やうつ病になると頭蓋骨
が歪み、脳にストレスを感じやすくなっています。

また、23個の骨が組み合わさって1つの頭蓋が構成される
のですが、組み合わさったつなぎ目の事を縫合と言います。

その縫合が歪みによりズレたり、呼吸することでわずかに
動くと言う機能が損なわれる事で、結果として自律神経失調症
やうつ病に、なりやすくなります。

ですので、頭蓋骨の調整をして、歪みを取り除き、きちんと
機能することで、脳のストレスが軽減していきます。

脳のストレスを軽減させるため、頭蓋骨の調整を行います。

 

頭蓋骨の調整すると聞くと、どんな事をされるのだろうと
思われるかと思いますが、極めてソフトな方法で行います。

歪みや機能を回復させるために調整をするわけですが、
調整時に押す力は300グラム~500グラム程度しか掛けません。

したがって、お子様からお年寄りの方まで、安心して調整を受けて
頂けると思います。

 

【内臓の調整】

 

内蔵の調整をすることでリラックス出来るようになってきます。

交感神経が優位になると、内臓の動きが悪くなります。

例えば、消化不良・胸やけ・膨満感・心臓のドキドキ感・息苦しい・喉の違和感など。

これらの状態を改善するには、副交感神経がもっと働く様にする必要があります。

内臓の調整をすることにより、副交感神経優位の状態となり、
内臓がきちんと動くようになっていきます。

内臓の正常な機能が戻ってくる事で、自律神経失調症を
回復する手助けとなります。

 

 

【脳脊髄液など体液循環の促進】

 

体液の流れが良くなると、体も楽になってくる

脳脊髄液に限らず体液の循環が悪いと、乳酸などの疲労物質が 蓄積する様になります。

特に脳脊髄液の循環が悪くなりますと、なんとなく想像ができるでしょうが、 脳神経の働きに悪い影響を与えます。

疲労が抜けないと言う事は、筋肉の緊張を起こし、それが頭や体の歪みに繋がります。

頭はご存じの通り、体の司令塔である大事な場所です。

そこが歪んだ状態で呼吸による”動き”も無くなってくれば、
いくら体の歪みと取り除いたとしても、司令塔の頭が
良い状態ではないので、正しい状態・本体の感覚で
いるのは難しくなります。

従って、脳脊髄液などの体液循環を促進するために、
仙骨もしくは頭蓋を施術していきます。

 

 

当院では、あなたの痛みや不快症状の根本改善を目指して
取り組んでいきます。

どうすればいいのか分からない、他ではいまいち満足できなかった
あなたもお気軽にご来院ください。

ただし、以下のことに該当する方のご来院は
控えていただきたく思います。

一度で治してほしい。

自分で治すために努力することはしたくない。

今までの生活環境を変えるつもりは一切ない。

 

 

自律神経失調症・パニック障害が改善された患者さんの声

当院に来院された自律神経失調症でお悩みだった患者さんから
いただいた感想をご紹介します。

参考にしていただければ幸いです。

H・Tさん
<会社員>

「アドバイスもしっかりしてくれます」
(自律神経失調症で来院されました)

一週間の疲れがとれる。

来ると気が付かない症状まで気がつき 治してくれる。

駄目なことは駄目としっかり言ってくれるので、 日常の生活に活かせる。

アドバイスもしっかりしてくれるので 助かります。

I・Iさん
<エステティシャン>

「一週間経ちますが、一度も動悸はありません」
(自律神経失調症で来院されました)

背中の凝り、肩凝り、首凝り、お腹の張り、かかとのムズムズ・・・と 色々と有りましたが、整体一回目から、改善がわかり、日に日に 体が楽になって行きました。

今、六回整体を受けましたが、その時だけほぐれるマッサージとは違い、 小林先生のバランス整体は、一回一回体が調整されて行くのが良く わかりました。

長年の悩みだった凝りがなくなり、体もとても動かしやすくなりました。

本当にありがとうございます。

動悸は二年前から始まり、ほぼ毎日ありましたが、ストレス遮断を していただき、ピタッと良くなりました。

今、一週間経ちますが、一度も動悸はありません。

小林先生はやさしく、整体も全く痛みはないので、毎回とても 楽しみです。

これからもよろしくお願いいたします(^・^

I・Yさん
<主婦>

「体が軽くなると同時に、気持ちも明るくなりました」
(自律神経失調症で来院されました)

先生、いつもありがとうございます♪

毎朝、目が覚めるのが怖いほど、精神的肉体的に疲れ切っていて、 どうにもならない時に来院しました。

先生の治療はシンプルで驚きです。

正直、「え?これだけで良くるの?人間の体って面白い!」 と思いました。

先生は、爽やかで、とても丁寧な方で、自分の体がどう歪んでいるのか、 どの程度悪くなっているか、治療の回数等も教えていただけますし、 お話しているだけでこちらも元気になってきます。

おかげさまで、1回の治療で効果が出て、 きちんとした睡眠がとれるようになり、 体が軽くなると同時に、気持ちも明るくなりました。

これからもよろしくお願いいたします。

K・Mさん
<会社員>

「先生、いつもありがとうございます!」
(自律神経失調症で来院されました)

今月上旬から花粉症の症状に悩み、また日々仕事上でのパソコンの酷使 のせいか、目の疲労も重くなっていました。

今日の施術の前には上記の症状を伝え、先生にお願いしたところ、 施術前と後では体の症状が楽になって、とっても”スッキリ”感があり、 ビックリでした。

シールの相乗効果もあってか、鼻水、鼻・目のムズム感、くしゃみが 一気に治まり、とても嬉しかったです。

目から来ていた重いコリ、疲労感も随分軽くなり、またこれからも一週間 頑張ろう!という気持ちになります。(←無理は禁物ですが・・・(笑))

先生のお力は勿論ですが、日頃自分自身がこの体を気遣い、労ってあげる 気持ちを持ち続ける事も大切だと思います。

1日1日、快適に元気に過ごせる事って本当にいいですネ!!

先生、いつもありがとうございます!

今後共、よろしくお願いいたします。

Kさん
<アルバイト>

「すばらしい目を持っているのだと思いました」
(自律神経失調症で来院されました)

施術を受け、体の不快な症状が軽減すると、心身ともに軽くなります。

私の体を見てすぐ、ゆがんでいる事がわかったようで、 すばらしい目を持っているのだと思いました。

他のセミナーにも出席されて良い技術を取り入れて下さっているようなので、 患者にとっては良い施術をほどこして頂けるのは、とても有難い事です。

O・Kさん
<公務員>

「女性でも抵抗なく続けていけると思います」
(自律神経失調症で来院されました)

私はひどいめまいが起こるようになったため、インターネットで こちらを見つけお世話になることにしました。

めまいは血流の悪さが起こっていたもので、通院するうち、 症状はすぐに改善しました。

このほか、腰痛や肩こりなど、時々ひどく調子を崩す箇所があることから、 これらも対処して頂いてます。

施術は痛みがないので、女性でも抵抗なく続けていけると思います。

また持病をひどくしないためにお聞きするアドバイスも普段手軽に 行うことができ、非常に役に立っています。

今後もメンテナンスして頂くことで、調子を悪くする回数が減らすことが できそうで、喜ばしく思っています。

引き続きお世話になります。

S・Nさん
<幼稚園教諭>

「「性格、変わった?」と思うくらい」
(自律神経失調症で来院されました)

「病気にならないで健康な体でいたい」そのためには自律神経のバランスを 良くしたいとWEB検索をして「こばやし整体院」のHPと出会いました。

初めてかけた電話で、先生はとても丁寧に話を聞いてくださり、信頼して 通ってみようと思いました。

通い始めて6週間たちました。毎回、今の状態をよく聞いて下さり、 その日に必要な施術をして下さることをありがたく思っております。

施術しながら「前とどうなっているか?」と聞いて下さるのですが、 良くなっているのか変わらないのか、鈍感な私は反応がゆっくりなのですが、 焦らずにゆっくりと待ってくださる先生の温かさに触れ、自分の体を良い状態に もっていきたいという思いにさせてくれました。

多くのストレスをかかえ暮らしている私に「ストレスを切らないと」とストレス 遮断の話をしてくださいました。

充分なカウンセリングをしてくださり、次回セッションのお約束をしました。

何をするのか(されるのか?)わからないまま、ちょっと不安な気持ちを持ちつつ、 信頼できる先生だということだけでお願いしました。

あくまでも受けるか受けないかの決定は患者である私自身です。

優柔不断で依存症の強い私は、性格や人間性も良く変えられていくような気持ちでした。 セッション後、潜在意識と顕在意識、イメージの話をして下さり、受けた治療が納得 できました。

次の日、「性格、変わった?」と思うくらい「恐れ」や「不安」がなくなり、順調に 生きています。

周りは変わっていないのでしょうが、私が変わったことで捉え方や見方が変えられたのか、 私の周りにはとても穏やかに平和に時間が流れています。

これからも先生に助けていただきながら、健康な体、心を維持できるように施術に通い、 健康管理をしたいと思います。

ありがとうございました。

田部三重子さん
<主婦>

「左手・左足が痺れていたのが…」
(自律神経失調症で来院されました)

左側の頭をメスでズキズキして、左眼も充血していた辛い症状が 少しずつ良くなってきて、今は頭は圧迫感程度になりました。

それと、左手・左足が痺れていたのが、いつの間にか 感じなくなっていました。

これからも、自分の体をまず一番に考え、治療を継続していきます。

K・Nさん
<主婦>

「不思議~と感じてしまいますが、心地良い」
(自律神経失調症で来院されました)

これまで体調の優れない時は病院に通っていましたが、 ある日背骨が曲がっていると主人のひと言で初めて整体を 訪れる事になりました。

整体と言うと、バキバキッ・・・!とか、痛いのでは・・・ と言うイメージを持っていましたが、施術を受けて見ると 想像とは全く違い、物足りなさを感じる位とても優しいもので、 初めは驚きました。

病院では検査と薬の繰り返しでストレスもたまりがちですが、 こちらでは不快な症状の一部のみではなく、身体全体のバランスを 見て頂けて、通院を重ねる毎に不快だった症状も治まりつつ、 気持ち良く生活出来るようになっています。

そして当初より身体全体の変化が感じられている事と、 身体を温める事の大切さを知る事が出来た事を 嬉しく思っています。

以前、施術前に行っていた足湯がなくなってしまったのは 残念ですが、足湯はこの先も自宅で続けて行こうと思います。

今でも先生の施術は、不思議~と感じてしまいますが、 心地良いです。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

 

※当院は保険診療ではありません

このページの先頭へ