パニック症

焦りと不安の日々

最近は自律神経失調症やパニック症が増えてきている
傾向があります。

うつ病などは社会問題となっておりますが、パニック症
も増加傾向にあり、電車に乗れなくなってしまったことで、
会社を辞めなければいけなくなった方を当院でも多く
見受けられるようになってきています。

一般的にはいろいろと気が利くタイプ、人に気を使う
タイプの方に多い傾向があるようです。

そんな方々が会社に出勤できるようになり、人生が変わった
瞬間を多く見させていただいております。

 

ストレス社会による現代病の1つ

パニック症でお悩みの方の多くは、”また発作が起こる
のではないか”という強い恐れが生じるのですが、これを
「予期不安」と言います。

この「予期不安」というストレスが原因で、パニック症から
抜け出せない方が多くいらっしゃいます。

 

当院のような小さな整体院でも、パニック症の患者さんが
増えてきているくらいですから、実際は相当な方が
悩まれていることだと思います。

パニック症は、明確な原因は解明されていません。

ただ、普段からの生活習慣の乱れが積み重なって、
体に見えない負担を与え続けた結果、発症している
ケースが多いように感じます。

 

パニック症でお悩みの方は、当院のパニック症についての
施術方針を書きましたので、じっくりお読みください。

 

電車に乗って通勤することが出来ない

通勤電車に乗るのがこわい

電車の中など密閉空間に身を置くと、激しい動悸がしてきたり、 息苦しくなったりして、電車に乗るのが苦痛のため、会社に 出勤できない・・・

病院に行って検査をいろいろしたけど「異常なしですね。」
と言われて、自分に今起きていることの原因が分からず
不安になっている方が多いと思います。

内臓に原因はないので自律神経失調症という診断をつけられ、
抗うつ剤や睡眠剤などを処方されて、薬を飲んでいる間は
良いのだけど、薬に頼らない元の生活に戻りたい。

そんな患者さんたちが、当院に来院されています。

自律神経の問題ももちろんあるのですが、その根源が
ストレスであることがかなりの割合で多く見受けられます。

当院では、自心体療法という方法以外に、ストレス遮断
という施術も必要に応じて行います。

パニック症でお悩みのあなたは、以下の内容もお読みください。

 

パニック症にはこんな施術をします

カウンセリング

体と心を切り離すことはできません。

まずは体の施術から始めます。

腰が痛い肩が凝るなどの症状がなかったとしても、
体の機能が落ちていれば自律神経の方にも悪影響が
出る場合があります。

体のバランスはもちろん、内臓、呼吸、食生活、
骨格や筋肉、そして頭蓋の細かい歪みがあるかなどを
チェックし修正していきます。

そのうえで、ストレスによるものも影響が高いと
判断した場合には、ストレス遮断を行っていきます。

 

ストレス遮断は、うつ病や不安神経症、統合失調症の方は
対象外となります。

 

あなたにとってあってはいけないストレス、過剰
すぎるストレスは、筋肉を緊張させ呼吸も浅いものになり、
自分では力を入れていないつもりでも、自然と緊張して
いる状態が作り出されてしまいます。

パニック症や自律神経失調症などは、過剰に緊張を
強いられる期間が長くなった結果、ある時突然発症します。

ストレスを遮断することにより、余計な緊張状態から解放され、
スッキリした気分になることと思います。

 

なお、ストレス遮断を行う前には、十分なカウンセリング
を行います。
そのうえで、ストレス遮断を行っていきます。

分からないことは、お気軽にご相談ください。

 

パニック症が改善された患者さんの声

当院に来院された腰痛でお悩みだった患者さんから
いただいた感想をご紹介します。

参考にしていただければ幸いです。

E・Yさん
<会社員>

「胸が痛くなることもなくなりました」
(パニック症で来院されました)

今日、職場内でのストレスと元来からある、人前に出ると緊張してしまう という性格から、今年の春頃に胸がつまって鈍痛が出て日常生活に支障が 出てきたものでストレス遮断の治療を受けました。 術後、ストレスを受けていたと思われる上司には、 前は意見など物申せなかったものですが、色々と言えるようになり、 胸が痛くなることもなくなりました。 効果はかなりあったと思うので、また次回は別の遮断をしていただ かなければと思います。

K・Rさん
<会社員>

「何かが変えられるような気がします」
(パニック症で来院されました)

身体も精神も悪くなるのはとても早いのに 回復するのは遅々として時には苛立ちさえ覚えますが・・・。 自分のどこがどう悪いのか、何をしたらいいのかを事細かに “導いてくれる”治療をしてもらえるのは、とてもありがたく思います。 先生を信じ、これからも治療して頂けたら何かが変えられるような気がします。

Y・Kさん
<SE>

「今は毎日、会社に行けることができていいます」
(パニック症で来院されました)

いつも有難うございます。 先生には、いつも体のこと以外も、食べ物や生活習慣など 色々教えて頂き、家でも気軽に実践できるので、 非常にためになっています。 今年の夏、通勤の電車内で息苦しくなり調子が悪くなる日が 続きました。 先生に「ストレス遮断」を行って頂き、その後電車で調子が 悪くなることもなくなり、今は毎日、会社に行けることができていいます。 これからも、よろしくお願いします。

 

お気軽にご連絡ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

 

※当院は保険診療ではありません

このページの先頭へ