施術の流れ

施術記入からお話を伺うまで
最初に施術記録を記入していただきます。施術記録記入後、あなたがどのような状態なのかを知るために お話をうかがいます。

あなたがどのような状態なのかを把握することは、非常に重要です。

この段階をどうして重要視しているかと言いますと、ここで得られた情報をもとに、あなたの体のバランスチェックをして、症状の原因を探り特定していく第1段階だからです。もし、このお話を伺っている時点で、当院の範疇外の状態だと判断したら、必ず適切な医療機関をお勧めします。
体のバランスチェック
あなたの状態をお聞きしたあと、実際にあなたの体がどのような状態なのかを調べます。

どこにあなたの痛みの原因があるのか、どこを調整すればいいのか、どのような方法が有効なのかをチェックします。

あなたの痛みがなくなるためには、どうなれば良くなるのか。痛いところをサポートしながら、痛みが軽減する場所を探りますので、痛みがなくなっていく感覚を体感することが出来ます。

あなたの体を知るために、バランスチェックを最も重要視しています。どんなに優れたテクニックがあったとしても、体を良くするための診断を判断ミスしてしまっては、せっかくの優れたテクニックも台無しとなってしまいます。

以上の理由から、テクニック以上にバランスチェックの段階を最も重要視しています。
全身調整&局所調整
①関節と筋肉の調整
関節や筋肉が機能していない状態だと、あなたの一番弱いところに痛みが出てくることになります。

あなたの体の状態をチェックした情報をもとに、あなたの痛みを軽減するための施術をしていきます。

痛みを感じる箇所を施術させていただきますが、あなたの痛みに関係がありそうなところも施術することがしばしばあります。基本的には全身調整をしたうえで、股関節や肋骨など部分的な施術も必要に応じて行っていきます。
全身調整&局所調整
②骨盤・背骨・頭蓋の調整
骨格の歪みを正すこと、筋肉の機能が正しく働いているか、関節はきちんと動いているのか、内臓の状態、頭蓋の歪み、呼吸の状態、体の動作に連動性があるか、重心や体の軸などの調整を行います。

他にも施術することはありますが、今あなたに必要と判断する調整を院長の判断で行っていきます。その時のコンディションによって、施術内容を変えていきます。

体を機能させることを目的に、またあなたが快適に過ごすことが出来るようお手伝いをします。
術後説明
施術終了後、ご希望に応じて以下のことを説明させていただきます。

「あなたの体が来院時の体の状態」「痛みを起こしている要因、またどこが悪いのか」「今回の施術内容、それによりあなたの体はどのように変化したのか」「どのくらいの期間で症状が回復していくのかおおよその見立て」などを分かりやすくお伝えします。
このページの先頭へ