腰痛予防【フラフープ運動】

ギックリ腰や坐骨神経痛などつらい痛みに悩まされている方が、老若男女問わずいらっしゃいます。
痛みに悩まされる原因を辿ると「筋肉」になるのです。
フラフープ運動を行うことで筋肉や関節の動きを回復していくので、結果として腰痛予防や改善に役立ちます。
動画で注意点などを話していますので、ご覧頂けたらと思います。



毎日行うことでウエストを絞る効果もあり

骨盤の歪みを正す効果がありますので、骨盤が広がっている方はウエストサイズがダウンする可能性があります。
女性男性問わず骨盤が歪んだ状態は腰が痛くなる原因の1つになるだけでなく、末端冷え性など冷えで悩まされている方は骨盤や股関節の歪みが原因になっている事もあります。
手軽に行うことが出来る対策なので、毎日行って頂くと良いと思います。

正円を描くように行うこと

動画でもお伝えしていますが、腰が硬くなっている方はフラフープ運動の際に楕円になっている方がほとんどです。
無理をしないようにしながらも円を描くように適度な速さで行って頂けたらと思います。
速ければ良いというものではありません。
右回り左回りとも30回から始めてみてください。

腰が良くなると内臓の機能も良くなる

腰周辺のの筋肉や関節がきちんと動いてくれるようになると、内臓の機能も改善する傾向があります。
女性でしたら子宮と骨盤の真ん中にある仙骨とは靱帯で繋がっています。
生理痛や生理不順が楽になったりするケースもあります。
他にも便秘や下痢など消化器の不調も良くなったという声も聞かれます。

眠っていた体が目覚める?

骨盤の歪みが取れると股関節も良い状態になります。
股関節の動く範囲が広がっていくと、上半身も徐々にではありますが固まっていた関節などが連動するように働いてくれるようになります。
結果肩こりが楽になったり、四十肩で手が上がらない肩が可動範囲が広がるケースも臨床で見られています。
全身の機能が良くなっていくので、当然体調も良くなっていきます。

ヘルニア持ちの方やギックリ腰の方は無理しないでください

椎間板ヘルニアで痺れがあったり、ギックリ腰で寝返りや動き始めに激痛が出る状態の方はフラフープ運動は行わないようにしましょう。
無理してやれば悪化する懸念があります。
まずは腰の治療に専念してください。
腰痛整体特設ページ

042-422-4503
当店へのご予約・お問い合わせはこちら

【西武池袋線 ひばりヶ丘駅 徒歩5分】

〒352-0035 埼玉県新座市栗原5丁目12−3

■営業時間 9:00~11:30/13:00~19:00
■定休日…日曜・祝日

クレジットカード使えます

詳しいアクセスはこちら

PAGE TOP
LINEでの相談24時間受付中