慢性的な疲労でお悩みの人、免疫を上げたい人

慢性的な疲労感に悩まされ、朝スッキリ起きることが出来ない、頭がボーッとする、ふわふわした感覚が抜けないなどでお困りの方。
ダイエットするために炭水化物ダイエットを行う方もいらっしゃいますね。
そこで炭水化物過剰摂取の体への影響、タンパク質の摂取する重要性、タンパク質の摂取の仕方を解説します。



タンパク質を摂ることのススメ

糖質(炭水化物)が摂取しすぎても摂取をしなくてもダメです。
ここで言いたいのは現代の日本の食事は欧米化してますので、普通に何も考えずに食事をすると糖質過多になっています。
タンパク質を意識して摂取するようにしてみて下さい。
また膨満感や便秘・下痢などの方は、以下のことも参考にして下さい。

腸内環境が悪い方は・・・

そして腸内環境が悪い方がいきなりタンパク質を今までよりも多く摂取しますと、結果的に消化吸収が上手くいきません。
動画内でも紹介していますが、ペプチドスープを食事前に摂取したり、カツオや昆布、あごだしなどご自身でダシを摂ることが面倒でなければチャレンジして下さい。
また消化吸収にはビタミンやカルシウム、マグネシウム、亜鉛、食物繊維も必要になってきます。
タンパク質は摂取して「吸収」されて初めて意味をなします。
腸内環境の善し悪しで、タンパク質の消化「吸収」が上手くいくかが決まります。
せっかく摂ったタンパク質を「吸収」することが出来るように、まずは出汁を摂ってそしてビタミンや亜鉛、カルシウム、マグネシウム、食物繊維を摂るようにしてくださいね。
大切なことは、摂った食事を消化してきちんと吸収されること。
それがあなたの体を作る源になります。

042-422-4503
当店へのご予約・お問い合わせはこちら

【西武池袋線 ひばりヶ丘駅 徒歩5分】

〒352-0035 埼玉県新座市栗原5丁目12−3

■営業時間 9:00~11:30/13:00~19:00
■定休日…日曜・祝日

クレジットカード使えます

詳しいアクセスはこちら

PAGE TOP
LINEでの相談24時間受付中