目眩(めまい)の人がやってはいけないこと

はじめに

※まず始めに今回の内容は、専門知識のない方対象の内容を理解やイメージしやすいようにと考えて書かせていただいております。
医学的に違う表現も使っていますので、その辺りはご容赦ください。

リモートでめまいが増えている?!

当院は自律神経トラブルでお悩みの方が多いのです。
病院で検査しても異常なしと言われる、もしくは脳には異常が無いとしんだんされた目眩で来院される方は本当に追い込まれた状態になっています。

コロナ禍になってから自律神経症状が増えている

コロナ禍になって2年以上が経過していますが、メディアでも時々伝えられている通り、自律神経失調症の症状で会社通勤しているときよりも体調が優れない方が増えています。
そうしたときに病院(心療内科)に行くように促しているメディアもありますが、病院に行ったところで原因がないから、不安を抑える薬を処方されたり睡眠導入剤が出てきたりすることが多いようですね。

やってはいけないこと(習慣)

目眩でお悩みの方はどのような理由があっても絶対なので、このあと書く内容を要チェックしてください。

YouTubeの内容は正しいのか?!

まず目眩などで困った状態になると、最近ではYouTubeを見て色んな体操やツボを押したりされる方が多いように感じます。
時代の流れを感じますが、先に行っておきますと私が確認した範疇での話になりますが間違いはほぼありません。
中にはウルトラCみたいな内容もありましたけどね。

内容は正しくても・・・

間違いが無いのは動画の内容に対して間違いが無いということで、その時のコンディションによっては間違いになることも含まれています。
当たった人は動画の内容だけでは解決しませんが、例えば薬が効きやすくなるとか症状が薄らぐ可能性はあると考えます。
同じ人でも体調が良いときは紹介される体操や運動をやると気分がスッキリすることはありますが、状態が悪いときには当てはまらないことがほとんどです。
ですので、情報を取捨選択することが必要になってきます。
こう言っては申し訳ないのですが、専門知識がない人は正しい情報を取捨選択することは無理だと思います。

回復するには「体力」が必要

自律神経失調症になるとセロトニンという物質が不足するので、ヨガをするとセロトニンが分泌されるという情報は、今やそこそこ有名になっているようですが、これも間違ってはいません。
柔軟性と「体力」がある方は、有効になります。
ただし目眩には疑問符が付くことを付け加えさせて頂きますね。

物事には順序がある

自律神経トラブルを解決するために、私が皆さんにお伝えしていることは最終的に運動をしてくださいと伝えています。
脳神経の負担や体の歪み、バランス、内臓機能の正常化が出てきても、体を動かして筋肉を使ってあげることで循環を促し、酸素が末端まで(隅々まで)行き渡るようになります。
酸欠状態から抜け出すことで、脳もきちんと機能するようになります。
ただし運動するのはある程度体力がある方になりますので、当院に来院したばかりの方には無理に運動しろとは伝えていません。
物事には順序がありまして、心身が回復してきてエネルギーが充填されてきてから徐々に体を動かしていくことが良いのです。

目眩から回復する上で邪魔をする運動とは?

心身が回復してくる過程で、それを邪魔する運動があります。
それはラジオ体操にも出てくるのですが、首をグルグル回す運動です。
肩こりがある方は無意識にやっていることがあるのですが、首グルグル運動(体操?)をやると目眩はなかなか改善していきません。
理由は動画リンクを貼っておくので、短い動画ですから興味があればご覧ください。

頑張りすぎた結果ダメージを蓄積させたので徐々に上昇気流に乗せましょう

肩首周辺のストレッチ体操は、無理しない程度に大いに行って頂けたらと思います。
運動に関してもスポーツをやっていた方は最初からジョギングでも強度を高めたりするのですが、出来るからと言って疲労が溜まるほど体を動かしては改善するためには障害になることがほとんどです。
運動に慣れている方でも腹6分目くらいで抑えるようにしてみてくださいね。
エネルギーを蓄えるのはバランスの取れた食事・食事の仕方、そして質の良い睡眠は、運動をする以外にも必要になってきます。
特に最初のうちは、抑え目くらいでちょうど良いと思って構いません。


めまい整体特設ページ

042-422-4503
当店へのご予約・お問い合わせはこちら

【西武池袋線 ひばりヶ丘駅 徒歩5分】

〒352-0035 埼玉県新座市栗原5丁目12−3

■営業時間 9:00~11:30/13:00~19:00
■定休日…日曜・祝日

クレジットカード使えます

詳しいアクセスはこちら

PAGE TOP
LINEでの相談24時間受付中