腰痛患者さんのビフォーアフター

朝目が覚めてからしばらくすると、腰の痛みが出てきてちょっとした動きも辛くなった。

そのような体験をされたことがある方は、たくさんらっしゃるのではないかと思います。

今回紹介させていただく症例は、主訴は「息苦しい。喉が痛い。」ですが、腰の痛みも朝からありかなり気にされていました。

腰の歪みや骨盤内部の緊張のため、結果的に息苦しい状態になることは誰でもあります。

今回は腰の歪みや動きを回復させることで、息苦しさが楽になった様子を紹介します。

施術前の体の柔軟性と痛みの確認

前屈を行っていただきましたが、指先が床についていません。

動画も紹介します。

施術後の動作確認と痛みの確認

骨盤だけの歪みを取ったわけではありませんが、全体のバランスを整えた結果、楽になっていただくことが出来ました。

腰の動作に意識が行っていたので、息苦しい状態も確認させていただいたところ、そういえば楽になっていると言う状態になりました。

今年の陽気はコンディションを整えるのが難しいと思いますが、適切に施術することでより早く元気になっていただくことが出来ます!

施術後の動画も撮影しましたので、よろしければご覧くださいね。