自分では原因が分からない不眠・食欲不振で来院された方の感想文

眠いと感じて寝床に行っても眠れない(入眠障害)、寝ても数時間で起きてしまいそれから眠れなくなる(中途覚醒)、何度も何度も目が覚めてしまう(熟眠障害)のため、精神的に病んだ状態で来院される方が増えてきています。
昼夜が逆転の生活をしていない限り、夕飯を済ませお風呂に入り自分だけの時間をリラックスして過ごした後は、夜も更けてくれば明日のことを考えるのと睡魔が襲ってくるサイクルになる。
でも寝床に行ってから眠るまでにおおよそ1時間以上も寝ることが出来ていないと、焦りも出てきて思わず頭の中で羊の数を延々と数えてしまったことがある方もいらっしゃるかも知れません。
今回は睡眠と食欲不振でお困りの方に感想文を頂きました。

不眠・食欲不振でお困りの方の症例


西東京市 20代女性 主婦 N・Tさん

2年前から寝付きが悪かったり、数時間で目が覚めてしまうといった不眠症の症状で悩まされていました。
自分でも原因が何かわからずにいたのですが、院長が様々な角度から総合的に診てくださり、現在は呼吸法等を実践し少しずつ寝れるようになってきました。
また不眠症の症状とともに食欲低下の症状もあったのですが、内臓等も診てもらい食欲も徐々に回復してきました。
自分でも気づかない身体の不調等にも気づくことが出来ました。

院長からのメッセージ
かなり追い込まれた状態で来院されていましたが、少し時間は掛かりましたが睡眠に対して不安がなくなってきて良かったです。
どの症状にも言えるのですが、その人が発症している症状の原因が同じと言うことはほぼありません。
NTさんに合った自身で出来る対策を真面目に実践して頂けたのも良かったと思います。
「今週は眠ることができました」と報告して頂いた時の笑顔を見たときに、回復曲線右肩上がりになることも確信しました。
仕事もご自宅でも大活躍のようなので、疲労困憊にならないようにサポートさせて頂きます。
不眠・睡眠障害整体特設ページ
食欲不振整体特設ページ
042-422-4503
当店へのご予約・お問い合わせはこちら

【西武池袋線 ひばりヶ丘駅 徒歩5分】

〒352-0035 埼玉県新座市栗原5丁目12−3

■営業時間 9:00~11:30/13:00~19:00
■定休日…日曜・祝日

クレジットカード使えます

詳しいアクセスはこちら

PAGE TOP
LINEでの相談24時間受付中