不眠・うつ気味の方の感想文

タイトル通り最初は不眠のために来院されたのですが、当院に来院後に行かれた病院での薬が合わず、おまけに友達に誘われてヘッドスバをやった後から様々な不調が出てきました。かなり追い込まれた状態で来院されました。睡眠は3大欲の1つです。これを削られるのはつらいですね。
ちゃんと注意点を守れる素直で来院頻度を守れる方でしたので、元気になってきました。

不眠・睡眠障害・うつ気味でお困りの方の症例


新座市 47歳女性 主婦 YMさん

最初は不眠症から始まり、内科、婦人科、脳神経外科などあちこち行っている間に、何種類も薬を飲むようになっていました。
睡眠薬も効かなくなり、体重も減って歩くこともふらふらした状態にまでなりました。
様々な症状に対して、体が楽になる施術を受け、不必要な薬をやめることを勧められ、家事くらいはできるようになってきました。
早く日常生活がスムーズにできるようになりたいです。

院長からのメッセージ
どうみても必要のない薬を処方されていて、それを飲み続けているとどうなるか。
必要なない薬を飲み続ければ、いわば毒を飲み続けているのと同じこと。服用を続ければ体はむしばまれてきます。
患者さんの立場からすれば、医者の処方される薬は自分を楽にしてくれると信じますよね。
またどこかの美容院でヘッドスパをやってもらったあとから、不眠や動悸、強度のふらつきなど様々な症状に苦しむことになってしまったのは不運としか言いようがないです。
ちなみにヘッドスパを受ける前までは、当院で施術していてKYさんの体と頭の機能が良くなっていたので非常に残念でした。
こういうこともあるよと覚えておいていただければと思います。
不眠・睡眠障害整体特設ページ
042-422-4503
当店へのご予約・お問い合わせはこちら

【西武池袋線 ひばりヶ丘駅 徒歩5分】

〒352-0035 埼玉県新座市栗原5丁目12−3

■営業時間 9:00~11:30/13:00~19:00
■定休日…日曜・祝日

クレジットカード使えます

詳しいアクセスはこちら

PAGE TOP
LINEでの相談24時間受付中