脳疾患後にうつ病になった方の感想文

ストレス遮断を受けられた患者さんから、感想文を頂きました。
パニック障害などには、これまでにも高い効果を発揮してきましたが、今回も嬉しい報告をいただき感謝です。
以下にご紹介させていただきます。

うつ病・パニック障害で来院されたお客様の声

うつ病でお悩みの方の症例


東久留米市 50代女性 調理師 N・Sさん

うつの波がやってきて再燃(再発)。
これは津波だ。平穏に暮らしていたのに、ちょっと心が揺れたなと思ったら大きな波がやってきて平和な生活を持っていってしまった。
職場は変わったし、何がストレス? 私は認めたくなかったけれど、小林先生にはお分かりになっているようでした。
「遮断をお勧めします」と。同じことで辛い思いを繰り返すのはいやだったのでお願いしました。
カウンセリングで順々に的を絞っていくとストレスとなっているものがはっきりしてきました。

◾セッション直後
この日久しぶりに朝から腰が痛かったのですが終わって立ち上がってみると腰の痛みは全くありません。
どこも施術していないのに。
心のひっかかり(痛み)がなくなったら体の痛みもなくなってしまったということでしょう。

◾そして次の日
以前と職場は変わっているし、すぐに何かが変わることはないだろうな。
前の職場の人に会わない限り・・・なんて考えていました。
がこれが大違いの大間違い。
今まで何か重たい黒いものが頭の中(目の上からおでこの辺り)と心の大部分を占めていたのでしょう。
その重さがなくなって明るい、前が見えるのです。
邪魔していたものがなくなったという感じです。
うつの波はほんとに厄介です。けれどこの波があったから立ち止まって振り返ることもできました。
小林先生に適切な指導をいただいて問題とするところをはっきりさせられました。
ありがとうございました。
過去に受けた苦しみや悲しみの事実は時間とともに少しずつ薄れていくのでしょう。
けれどその時心に受けた傷は、目には見えないけれど消えないということもよくわかりました。
そのことを認められると今までよりちょっと楽に生きられるかなと思っています。
次に波が来た時にはできれば波にのまれないで立っていたい。
いやいやうまく波にのって浮き沈みを楽しんでみたい。
そんな上手くできないかもしれないけれどできそうな気もします。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

院長からのメッセージ
とらわれがなくなると、楽に生きていくことが出来るものですが、これがなかなか難しいんです。
何度かうつ状態をくり返していましたが、どちらかというとパニック障害の状態になっていたので、そのストレスが不快症状を発症させる原因だと判断しました。
パニック障害はストレスが原因なので、そのストレスのもとを断ち切ることが必要になります。
今回、ストレス遮断をされて術後は、スッキリした気分でいられるようなので、私としても嬉しく思います。

自律神経失調症整体特設ページ
パニック障害整体特設ページ

042-422-4503
当店へのご予約・お問い合わせはこちら

【西武池袋線 ひばりヶ丘駅 徒歩5分】

〒352-0035 埼玉県新座市栗原5丁目12−3

■営業時間 9:00~11:30/13:00~19:00
■定休日…日曜・祝日

クレジットカード使えます

詳しいアクセスはこちら

PAGE TOP
LINEでの相談24時間受付中